オンライン版

怒りを解放し

バウンダリー

を構築する方法を学ぶ講座

 

 

 

 

怒りとバウンダリーの講座 神戸にて

 

 

 

 

 

なぜ怒り?

 

 

常に怒っている

クライアントさんに

 

苦労することはありませんか?

 

 

もしくは、

怒りを抑圧し過ぎて、

感情が動かない

 

 

クライアントさんと

セッションで

困ることはありませんか?

 

 

 

怒りは膨大なエネルギーで、

 

生きる力に使ったリ、

成長したいモチベーションに

つなげていきたいですよね。

 

 

 

身体レベルから、

感情のレベル、

思考のレベルから、

 

 

それを手助けする方法を

体験してみませんか?

 

 

 

 

 

 

バウンダリーに関しては、、、

 

 

トラウマを抱えたクラアイントさんは、

 

 

バウンダリーがなかったり、

柔軟ではなかったりします。

 

 

ソマティックなセラピーの

アプローチから、

 

 

バウンダリーを効果的に

構築する方法を、

 

 

体験的にも

学んでみませんか?

 

 

身体を使ってバウンダリーや

自分のスペースを構築していきます。

 

 

言語レベルで、

どのように人と関わっていったり、

 

 

関わっていかないのか?

 

 

怒りを解放して、

バウンダリーを構築する方法を

 

 

9ステップでわかりやすく

お伝えします。

 

 

 

 

 

9ステップを実践すると、、、

 

  • 怒りが爆発してしまうのを鎮めれる
  • 怒りの抑圧を解放できる
  • バウンダリーを構築できる 

 

 

その結果、

クライアントさんは、こうなるかもしれません。

 

人を傷つけなくなる

腰痛も減る?

Noと言える

 

決断力がつく

行動力がつく

自信がつく

 

人に利用されなくなる

自分というものができる

生きる力を感じれる

 

 

 

 

 

 

具体的なステップをご紹介

 

 

ステップ1 「ビリーフを変える」

 

ステップ2 「1次感情に向き合う」

 

ステップ3 「ゆるゆるバウンダリー」

 

ステップ4 「ハードバウンダリー」

 

ステップ5 「自分の居場所を作る」

 

ステップ6 「距離感をつかむ」

 

ステップ7 「ボディーブレード」

 

ステップ8 「押す!ワーク」

 

ステップ9 「言語レベルのバウンダリー」

 

 

 

 

 

すぐに試して、実践できます。

 

ご自身の日常で、臨床の支援現場で使えます。

 

 

プログラム内容

 

 

海外のトラウマ専門家や

ソマティックセラピストたちの

知恵をまとめた内容になります。

 

例えば、

 

ソマティックエキスペリエンス Peter Levine

 

センソリ―モーター心理療法 Janina Fisher や Pat Ogden

 

愛着の専門家 Diane Heller

 

トラウマの専門家 Van Der Kolk

 

ポリ理論 Steven Porges

 

 

 

その他、何十人もの専門家の知識やスキル

があなたのものになります。

 

そして山口が実践して効果のあったものを

お伝えします。

  

 

全部で約5時間15分の動画になります。

 

できるだけ無駄がないように編集しました。

 

28本の動画をご提供します。

 

このうち約半分はセミナーを録画した動画です。

残りの半分の動画は「撮り下ろし」動画です。

 

以下をご覧ください。

 

セミナーを収録した動画

撮り下ろし動画


全6回のコンテンツをみていきましょう、、、

 

 

 

第1回 怒りのルーツは?

 

動画5本 計68分

 

1.イントロ動画

2.今までの講座3回分の復習

3.なぜ怒り?なぜバウンダリー?

4.怒りのルーツ

5.補足説明と振り返り

 

  • ポリーべ―ガル理論からみる「怒り

怒りを通じて、ポリ理論の理解がさらに深まります。この理論はとても深く、色々な角度からみていく必要があります。

 

 

  • なぜ怒りやバウンダリーがとっても大事なのか

これを知ることで心理教育にも使えます。それぞれの役割もお伝えします。なのでリフレームに役立ちます。 

 

 

  • 怒りの様々なルーツは

これを知ることでクライアントさんの怒りを理解しやすくなり、共感しやすくなります。

 

   

  • 今までの復習

今までやってきた講座3回を短時間で振り返ります。これを知ることで、大きな流れがわかります。そして、この怒りの講座がどの位置にあるのかが理解できるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

第2回 怒りのビリーフ

 

動画4本 計58分

 

1.9ステップの全体像とお膳立てのコツ

2.ステップ1 ビリーフチェンジ

3.ステップ2 1次感情

4.補足説明と振り返り動画

 

 

 

 

  • 怒りを解放して、バウンダリーを構築する9ステップとは?

今回の講座では、9ステップですぐ使えるスキルやワークをたくさんお伝えしています。怒りを抑圧している状態、怒りが出過ぎてしまう状態、バウンダリーがない状態のクライアントさんとできる「引き出し」が増えます。

  

 

 

  • ビリーフを変容する方法とは

9ステップのまず初めにやることが、「怒りは出してはダメ!」というような思い込みを扱うこと。怒りは出してもいいんですよ、と伝えるだけでは変わりません(笑)その具体的な方法をお伝えしています。まずビリーフを変えないと、押すようなワークをやっても罪悪感がでるだけで解放されません。

 

 

  • 1次感情に向き合う

怒りって基本的に2次感情ですよね。その奥にある感情にどのようにアクセスするのか、という具体的な方法をお伝えします。浅くアクセスする方法、深くアクセスする方法もあります。参加者の皆さんにも体験して頂けます。アクセスするためのキーワードとは。

 

 

 

 

 

 

 

  

第3回 身体のバウンダリーを育てる

 

動画5本 計30分 

 

実践しやすいように短時間にしています。

 

1.イントロ動画

2.なぜ体が大事なのか?その実験

3.ステップ3 ゆるゆるバウンダリー

4.ステップ4 ハードバウンダリー

5.補足説明と振り返り動画

 

 

 

 

  • バウンダリーの身体ワーク

体レベルで、バウンダリーを構築していくと、とっても効果的です。Noと言っても大丈夫と頭ではわかっていても、体がこわばっていたら言えないですよね。この部分だけで今回の講座に参加してもよかったと思えるでしょう。

 

 

 

  • 発達段階からみるバウンダリーのワーク

今回の「ゆるゆる」と「ハード」の体を使ってバウンダリーを構築する方法は、発達心理学、身体心理学、トラウマセラピーに基づいています。誰でもすぐにできる簡単なワークです。知っているか知らないかの差です。 

 

 

 

  • 体が大事だと実感できるワーク

2分でできる簡単な実験を試してみることで、「体って大事!」と実感できます。誰でもできます。体には気が流れていることを感じることができるかもしれません。 

 

 

 

 

 

第4回 自分の居場所

 

動画6本 計41分

 

1.イントロ動画

2.ステップ5 自分の場所

3.ステップ6 距離感

4.ステップ7 ボディーブレード

5.毒舌タレント

6.事例と振り返り動画

 

 

 

  

 

  • 自分の居場所を作るワーク

このワークでは「遊ぶこと」「創造性」「自分の場所」が育まれます。神戸でのセミナーでも参加者のみなさま、とっても楽しく体験されていました。クライアントさんと試すことで新たな展開がありそうです。

 

 

  • 距離感のワーク

このワークはよくあるワークですが、気をつけるポイントがあります。これを外すと何のためにやっているのかわからなくなります。その大事なポイントとは?

 

 

  • ボディーブレード

このワークで、「健康的な怒り」を体験できます。怒りを抑圧している人が「適量」に出せたり、怒りが出過ぎてる人が「適量」に出せるような体験をしてもらうことができます。これはソマティックエキスペリエンスのPeter Levine博士が提唱したワークです。 

 

 

  • 毒舌タレントについて

怒りとバウンダリー、毒舌タレントとの関係性は?ちょっと一休みコーナーです(笑) 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5回 押す!ワーク

 

動画4本 計53分

 

1.イントロ動画

2.ステップ8 押すワーク

3.ステップ9 言語レベルのバウンダリー

4.トライアングル理論

5.事例と振り返り動画 

 

 

 

 

 

 

  • 押す!ワーク

押す、ことをクライアントさんに経験して頂くことはとっても貴重ですよね。このような身体ワークで変容が起きやすくなります。押すときのポイントがあります。外せないポイントです。 

 

 

  • 言語レベルのバウンダリー構築

ビリーフも変えて、身体も解放しても終わりではありません(笑) 最終的には、人との関係において、社会において、言葉で伝えることが大事ですよね。それをどのようにクライアントさんとやっていくのかをお話しします。

 

 

  • バウンダリーのトライアングル

アイデンティティー、安全感、バウンダリーのトライアングルは、カナダの男性サバイバー支援センターの代表から授かった秘儀です(笑)クライアントさんにも活用できます。よくトラウマセラピーでは「安心安全」がまず大事ですよ、と言われます。だたこの理論は、逆説的で、新たな視点が手に入ります。 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6回 怒りが爆発する方への対応法

 

動画4本 計61分

 

1.怒りが出すぎる方の対応法

2.怒りを支援者に向けられた時の対応

3.カップル間の怒り

4.怒りとバウンダリー再構築

 

 

 

 

 

 

  • 夫婦間、パートナーとの怒りの対応法

なぜ夫婦の間で、そこまで喧嘩をするのか?どのように対応すればいいのか?夫婦セラピーの第一人者でもあるSue Johnson先生は言います「怒りを理解して解放するには、親との愛着関係と夫婦間が密接につながってることが大事になってきます。」

 

 

  • 怒りが「爆発」してしまうクライアントへの身体アプローチ

Pat Ogden先生の、こうすれば「爆発」しないようになります、というのをお伝えします。「怒りを抑えたい」というクライアントさんが来られても安心です。

  

 

  • Stephen Porges 博士の対応法

彼は「ターゲットにするのは、怒りの行動ではない、その奥にある身体の状態だ!」と言った。その理由とは?ではどうすればいいのか?をお伝えします。クライアントさんの「怒りの行動」や「ストーリー」を我慢して聞かなくてもよくなるのでは?

 

 

  • Peter Levine 博士の知恵

「怒り、パワー、敵意、強さ」の関係性がとても役立ちます。全体像を知りたいですよね。

 

 

  • 支援者に怒りを向けられた時 

〇〇をすれば、簡単に対応!という魔法はありません(笑)ただできることは沢山あります。セラピストとしての在りようも大事になってきます。

 

  

  • 本当の怒りの目的をしる

怒りは本当は何を求めているのか?怒りに対しての捉え方が変わるかもしれません。

  

 

 

 

 

 

5時間15分の動画コンテンツ

 

毎週平均50分くらいでこなせます。

 

 

ただ

 

いつでも、いつまででも観れますので、

 

忙しい方も、安心して学んでいけます。

 

特典もつきます!

 

 

  

 

 

特典1 個別のQ&A動画

 

過去の参加者より頂いた質問やコメントに、山口が「1人1人」時間をかけて、動画でお答えした動画を提供いたします。

 

質問だけでなく、喜びの声、うまくいったこと、難しかったこと、実践した結果を学ぶことで、より学びが深いものとなるでしょう。そして、実践するモチベーションになるかもしれません。

 

1時間前後の動画。

 

 

 

 

 

 

 

 

特典2 質問権

 

 

各動画の下から、無制限で質問やコメントに文章でお答えします。もちろん常識範囲内で(笑)でも、どんどん質問やコメント、動画の下からしてくださいね。ヘルプボタンがいつでも押せるようなものですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

特典3 動画「怒りを減らすエネルギーワーク」

 

1つ1分くらいで出来る簡単なものいくつか紹介します。

 

海外のエネルギー心理学の専門家による、身体に働きかけるワークです。

強い怒りを持っている方に、すぐ実践できます。 (約10分)

 

 

 

 

 

 

 

特典4 動画「解離から抜け出す方法」

 

低覚醒状態や離人感から抜け出すには、

今回の怒りとバウンダリーが関係しています。

その方法とは?

 

解離から抜け出す方法はたくさんありますが、

そのうちの「応用編」でもある方法をお伝えします。(約10分) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめると、、、

 

  • 第1回 怒りのルーツを探る
  • 第2回 怒りのビリーフチェンジ(ステップ1と2)
  • 第3回 身体バウンダリーを構築(ステップ3と4)
  • 第4回 自分の居場所をみつける(ステップ5と6と7)
  • 第5回 押す!(ステップ8と9)
  • 第6回 怒りと境界線を再構築する
  • 特典1 個別Q&A動画
  • 特典2 制限なしの質問権
  • 特典3 動画 「エネルギー心理学で怒りを解放する方法」 
  • 特典4 動画 「解離から抜け出す方法」

 

 

 

 

 

 

 

 

Preview 予告編

動画のお届け方法

 

6週にわたって動画を配信します。

毎週無理なく、少しずつ学べます。

 

参加日にすぐ第1回目の動画がみれます。

 

その1週間後には、第1回目と2回目の動画がみれます。

さらに、その1週間後には、3回目まですべて、、、

 

というように、毎週新しい動画がアップされていきます。

メールで毎週ご案内します。

 

 

見る時間がなかった動画も、

もう一度見たい場合でも、

 

 

半永久的にいつでも見れます。

 

 

 

動画を観ながらするワークもあります。

 

一緒に動画を観ながら体験して頂けます。

 

 

 

「楽しく学べた」

 

「体験できた」

 

「あっという間だった(笑)」

 

「次の日から使えそう」

 

「癒された」

 

 

と参加者が言われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師 山口修喜 Nobuki Yamaguchi

 

1977年生まれ。高校よりアメリカに留学。カナダのサイモンフレイザー大学で心理学を学び、カウンセリング心理学の修士号を取得。その後、ブリティッシュコロンビア州公認心理カウンセラーとして世界的パイオニアである男性サバイバー支援センター (BC Society for Male Survivors of Sexual Abuse)に勤務。

 

2011年帰国し、神戸でカウンセリングオフィスPomuを開業。約5年で男性サバイバー439人、その他のトラウマを抱えた方とのセラピーを含めると2382人。日本人をはじめ多くの国々の多様な悩みをカウンセリングしている。

 

身体志向のセラピーを中心に、脳科学、トラウマ理論、神経システム、解離、愛着理論、ハコミセラピー、フォーカシング、ナラティブセラピー、認知行動療法、NLP、イメージ療法、マインドフルネスなどを取り入れたセッションを提供。

 

 

 

 

講演実績

 

  • 京都女子大学
  • 兵庫県川西市
  • 兵庫県あかし男女共同参画センター
  • 大阪府茨木市女性グループウイング
  • 性暴力被害者支援センター・神戸
  • SACHICO 性暴力救済支援センター大阪
  • レイプクライシスセンターつぼみ
  • 性暴力被害者支援のSAFER
  • 認定NPO法人いくの学園 
  • 内閣府モデル事業・性暴力被害者のための相談員養成講座

 

 

 

 

掲載メディア

 

少年への性的虐待、このあってはならない犯罪を各新聞社に伝えて頂けました。

 

ヤフーニュースに掲載された時は、何百万人の方々に男性サバイバーのことを知って頂きました。

 

オンライン版

怒りを解放し

バウンダリー

を構築する方法を学ぶ講座 

セミナー参加者の感想

 

 

M.O. さま

カウンセラー 福岡

 

「本日も沢山のワークを通じて、体験的な学びを得ることができました。丹田に力を込めて、姿勢やあり方を整えることで生じる力や、自分のスペースを意識する体験は貴重でした。」

 

 

 

 

けいこ様

NPOスタッフ 兵庫

 

「ヨガをやっているのでわかったつもりでしたが、グラウンディングやセンタリングの力を体験して、感動しました。」 

 

 

 

 

Y.N. さま

ボディーセラピスト  宮城

 

「自分のクライアントさんともっとゆるーくやってみようと思いました。ビリーフについても、こうあるべき、と常識の枠で考えてしまっていたことなど、たくさん気づかされました。来てよかったです!」

 

 

 

 

弘中さま

アロマセラピスト 大阪

 

「ワークが色々できてよかった。ステップを踏んでの構成がわかりやすかった。バウンダリーのことなども、アロマセラピストのテーマになると思われるので、やってみたいです。」 

 

 

 

 

ZONOさま

心理カウンセラー 福岡

 

「ブレードの怒りのワークで、健康的な怒りの発散方法が理解できたのもとても参考になりました。丹田を意識してNoと言える力が自分にあることがわかり、それを使うことは幸せなことだと感じました。ありがとうございます。」

 

 

 

 

トリヤマ様

心理士

 

色々なワークの中で、自分のバウンダリーについて気づけたことがよかったです。ブレードのワークが体感的にはよくわからなかったのですが、腕が軽くなった感じがしたのは何か意味があるのかなと思いました。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログラムの内容(まとめ)

 

  • 第1回 怒りのルーツを探る
  • 第2回 怒りのビリーフチェンジ(ステップ1と2)
  • 第3回 身体バウンダリーを構築(ステップ3と4)
  • 第4回 自分の居場所をみつける(ステップ5と6と7)
  • 第5回 押す!(ステップ8と9)
  • 第6回 怒りと境界線を再構築する
  • 特典1 個別Q&A動画
  • 特典2 制限なしの質問権
  • 特典3 動画 エネルギー心理学で怒りを解放する方法 
  • 特典4 動画 解離から抜け出す方法

 

 

 

 

 

 

 

 

対象者

 

支援者向けになります。

ただ、基本的にどなたでも参加OKです。

 

自分自身のために、受けられても、

回復や解放のお手伝いになると思います。

 

 

 

場所

 

あなたの自宅。

パソコンの前。

動画がみれる環境であれば、どこでも(笑)

 

 

 

 

 

参加費

 

価格: 37800

 

今回の内容は、他ではほとんど聞けない

レアな情報もたくさんあります。

 

 

会計の方法と動画サイトの様子

 

今回のプログラムの動画サイトではありません。ほとんど一緒です。

 

ただ初めての方のために、会計の手順を知ってもらって、

 

専用の動画サイトは「こんな感じですよ~」ということを知ってもらいたかったので。

参加費を返金いたします。

この講座にご参加頂いて、料金に見合わない、内容がためにならないなど、満足いただけない場合は、お申し込み後20日以内にご連絡ください。喜んで全額返金いたします。返金を求められても、今後のこちらからの対応は変わりません。「安心してこのプログラムをお試し頂きたい」との想いから、この返金保障をつけさせて頂いています。

 


私の人生におけるミッションは、

1人でも多くの支援者に

 

自信を持って効果的な

セラピーをやって頂くことです。

 

そのようなコミュニティーを

一緒に作っていきませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナー後に頂いたメールで、、、

 

 

「先日はセミナーでお世話になりました。とても面白かったです。なにか後からじわじわと。しみじみと良かったなあと思えるようなセミナーで自分でもびっくりしています。難しい理論を簡単で日常的な言葉に直して教えていただいたこと。また先生のゆったりとした雰囲気からくるオーラと申しますか。内容についてあまり忘れないような気持ちがします。自らの体に問いかける。相手の気持ちや体に問いかける。そんな人間同志の密なふれあいを大切にすることからトラウマの治療がなされているんだなあと実感しました。」

 

 

塚原健司さま 臨床心理士 岡山県

 

 

 


何か質問など、聞いてみたいことがあれば遠慮なく連絡ください。

 

counseling@pomu.info 

 

山口修喜

カウンセリングオフィスPomu

 

 


今回の、9ステップを実践して、、、

 

  • 怒りが爆発してしまうのを鎮めれる
  • 怒りの抑圧を解放できる
  • バウンダリーを構築できる 

 

方法を一緒に学びませんか?