200億円が無駄になった研究とは?

 

トラウマセラピー専門家の山口です。

 

こんにちは

セラピーの「効果」に関してはうるさい

オフィスPomuの山口です。

 

スウェーデンで大規模は

研究が行われた。

 

国家規模。

 

200億円規模。

 

うつや不安障害で 悩む方

へのセラピー。

 

認知行動療法を使って!

 

それなりに効果があると

言われている?

アプローチ。

 

私はあまり使いませんが(笑)

 

研究の結果は???

 

 

全く効果がなかった!!!

 

らしいです。

 

これは全国紙にも

とりあげられた 有名な話です。

 

情報もとは、

スコットミラー博士、

のブログです。

 

彼は心理学での

世界的 第一人者。

 

この研究では、

全く効果がないどころか、、、

 

悪くなる方もいたようだ。

 

では、、、

なぜ効果がなかったのか?

 

ただ単に

認知行動療法が

効果的なアプローチではないから!

 

という解釈もできる。

 

誤解しないで頂きたい、

私は、ただ事実を

事実として

批判の目を もってたいのです。

 

だめなものは

だめ。

 

淘汰されてきた

セラピーはたくさんある。

 

50年前にやっていた

ものが今は 全く使われて

いないことがあるように、、、

 

実感として、

この療法は、客観的にみて

使えん、と思うものは

それなりにあります。

 

 

もう1つの理由は、

認知行動療法だけ、

使ってたからかも。

 

博士の ブログの記事には

書かれていなかったが、、、

 

彼の著書 

なんかを読んでいると、

 

彼はこのように言うだろう。

 

1つの手法だけでは、

無理がある。

 

そして、

手法ではなく、

関係性だ。

 

人間性だ。

 

確かに

一つの療法だけで

何とかなる!

は危険です。

 

こんな大工さんが

いたらどうだろうか?

 

「おれは、トンカチ

だけで立派な家を建てる」

 

えっ、

 

カンナは?

のこぎりは?

 

と、突っ込みたくなる。

 

あと、

認知行動療法、

使い方によっては、

効果がないのも実感します。

 

従来のやり方では、

人を クライアントを

なおさないといけない

 

存在にしてしまうかも

しれません。

 

リソースや

その方の輝き、存在を

認めていくことも

大事なのでは。

 

言語レベルだけでなく

からだレベルも扱う。

 

そのうえで、

認知行動療法 的な

アプローチ「も」

使ってもいいかもしれません。

 

あなたは

どんな道具「たち」

を使って家を建てますか?

 

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

では、次回まであなたの心とからだをお大事に。

 

山口修喜

トラウマセラピスト

 

P.S.期間限定で、

無料のオンラインセミナー配信しています。

下の2つよりお選びください。

 

 

 

身体志向のセラピーを第一人者3人から学ぶ

全6回 無料オンラインセミナー

 

第一人者3人のインタビューをご視聴できます。


フラッシュバックを減らす方法

全3回 無料動画シリーズ

 

トラウマ症状やフラッシュバックを減らす方法が明らかになります。今すぐ観れます。