私が思う、最も美しいセラピーとは?

ハコミセラピーとは?


 

ハコミセラピーは身体の感覚を大事にするとても効果的なセラピー。まだまだメジャーではないが、知ってる人は知っている。

 

 

日本でも日本ハコミ研究所というところが、セラピストを育てている。今後、注目される数少ないセラピーの1つだと思っています。なぜならば、とにかく安全で、最速にコアな部分へアクセスできるからです。深いセラピーですね。

 

 

なぜこのようなセラピーが広まってなかなか広まっていかないのか?とたまに考えます。それは、もしかすると、「本質」「王道をいっている」セラピーだからかもしれません。

 

 

本質のもの、本物はなかなか広まらないですよね。

 

 

ということかもしれません。あとは、身体の感覚を大事にするソマティックなセラピーなので、身体感覚を大事にしていないと、その良さがわからないのかもしれません。

 

 

なので今までの心理学、カウンセリングの分野でも、この身体の感覚というのを無視してきた傾向があったのではないでしょうか?

 

 

しかし、頭でっかちのアプローチではどうも効果的なセッションはできないという、ある意味の失敗体験から、近年特にソマティックが注目されてきました。

 

 

私たちは、「感じない」ことで自分を守ったり、ある意味生き延びているのでしょうね。やはり、すべての嫌なこと、ショックだったことを感じてたら、日々の生活ができないと感じる方も多いのではないでしょうか。

 

 

もちろんそういう時期もあるのですが、感じないように生きていくと、もったいないですよね。からだで喜びを感じたり、うれしさをかみしめたり、時に大事なものを失ったことを悲しむことができるのは、素晴らしいことですよね。

 

 

身体指向、ソマティックなセラピーが、最近日本にもどんどん入ってくるようになってきました。ハコミセラピーをはじめ、私自身どのように発展しいくのか今後がとても楽しみです。

 






意識と無意識は葛藤している?


私たちの意識と無意識が葛藤してることが、多くの悩みの根源なのかもしれません。

 

 

例えば、人を信じたいと思っている、意識さん。しかし、人は信じてはダメ!と強烈に無意識ちゃんは信じている。

 

 

これを解決するのがセラピーの役割の1つでないでしょうか。

 

 

この無意識はなんなのか?簡単に言えば私たちの内なるこどもですね。もしくはからだです。なので、大人である意識がこうしたい!と目標を立てたり、変わりたいと思っていても、内なるこども(からだ)は無理無理そんなの~、って思っている。

 

 

では、どうすればいいのか?その無意識にアクセスして、解放すればいいのです。こどもに!からだに!その1つの方法がハコミセラピーなどのソマティックな技法ですね。

 

 

 

 

 

無意識のコアにアクセスするハコミセラピーとは?

 

 

最速であなたの無意識にある「コア」にアクセスするには?

 

 

私たちは無意識に、気づかないくても多くの影響を受けている。例えば、人を愛せない、人に頼ってはいけない、自分はここにいてはいけない、、、このようなコアな信念が時に生きにくくする。

 

 

本当は人を愛したい、でも愛せない、、、

 

 

人に頼りたい、でも頼らない、、、

 

 

幼少期や過去に、何らかの体験があってこのような信念が形成させる。この無意識の奥深くにある信念(コア)にどの様にアクセスするのか?

 

 

最速にコアにアクセスするハコミセラピーでは、まずマインドフル状態が大事になってくる。この時点である程度、無意識。

 

 

そこからハコミセラピーでは実験をする。その深める方法の1つが言葉かけ。先ほどの例でいくと、人を愛してもいいんですよ~。とセラピストが言う。

 

 

クライアントに何らかの反応がある。実験がうまくいくとより深くに入っていくこともあります。

 

 

そしていくつも実験を続ける。1セッションで、このコアな部分にアクセスできることも多い。このコアを解放することで、楽に生きられる。今の問題が解決される。

 

 

人を愛してもいいんだ、、、

 

 

人を信じてもいいんだ、、、

 

 

人に頼ってもいいんだ、、、

 

 

と思えるようなっていく。あなたにとってのコアな信念とは?

 

 

山口修喜

トラウマカウンセラー

 

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在公開中のオンラインセミナー。

 

 

この下より、お進みください。

 

 

 

身体志向のセラピーを第一人者3人から学ぶ

全6回 無料オンラインセミナー

 

第一人者3人のインタビューをご視聴できます。