第8週目

ボディーNLP 若本先生とのセッション










あなたが実践したいことは?

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    ナビゲーターの山口です。 (土曜日, 11 7月 2015 20:59)

    やれなかった子供時代の自分に、
    こんなに繊細にかかわるのですね。

    いやー。深いですね。

    コメントや感想お待ちしております。



  • #2

    Gumi (月曜日, 08 2月 2016 12:41)

    若本先生と山口先生のそばで観察しているつもりで見ました。自分も一緒に呼吸を整えてセンタリングして行くと、ずっと忘れていたある出来事が浮かび、それを追体験する感じになりました。
    やり取りの中で、顔が見えるまで離れてみてください、という若本先生の導きがありました。そうやって、分離して見ると、その時の自分にかけてやりたい言葉とか、伝えてやりたい思いとか、そんなものが浮かんで来ました。
    失敗体験をイメージの中で修正した感じになりました。確かに気持ちは少し明るくなったと思います。
    …猫ちゃんが山口先生の後ろに寄り添ってじっとしていたのも印象的でした。

  • #3

    ナビゲーターの山口です (月曜日, 08 2月 2016 15:16)

    Gumiさん

    いい感じで進んできてますね。
    一緒にセッションに同席される感じを
    試していただいてうれしいです。

    過去のできなかったことを
    完結させたような体験だったのですね。

    よかったです。

    また、そのチャイルドが出てくるとき、
    寄り添ってあげてみてください。

    確かに、猫ちゃんによりそってもらった
    心地よい体験になりました。

    また次回の動画で!


  • #4

    TU (金曜日, 20 5月 2016 01:30)

    セッション中程、少年がぐ~っと後ろに倒れそうなので、背中を支えてあげたい感じです...と山口さんがお話になった頃、猫ちゃんが後ろに潜り込んで、背中に添い始めたタイミングと合ったので、不思議な感じがしました。

    「感想」でも山口さんが、イメージの中でいろいろやれることが出てきて、クリエイティブだった、とおっしゃっていましたが、
    「少年が呼吸とセンタリングでなんとか耐えている感じ」というシーンのあと、
    若本先生が山口さんにリソースを使いながら、少年に近づくことを促したところが印象的でした。

    結果的に「足の存在感」というパワフルさを、山口さんの中にとりもどされた感じですね。この「足の存在感」を感じられた、ということも新たなリソースになったということでしょうか?

    山口さんのセッション中の外から見た様子は静かなのですが、
    内側、身体の感覚の中や、脳内ではすごい動きがあるのでしょうね。





  • #5

    ナビゲーターの山口です (金曜日, 20 5月 2016 12:19)

    TUさん

    不思議ですよね。少年が体験していることに
    猫ちゃんが絶妙なタイミングで、、、

    動物は、感情とか覚醒レベルを「匂う」「感じる」みたいですね。

    足の存在感は私のリソースになってくれています。

    でも「足がしっかりしてる!」という感覚が普段あるわけではないです(笑)

    出来なかったことをセッションの中でやることで、
    自分自身の中で、さらに体とつながったり、

    より地に足がついたり、

    その、、、在りようがちょっと変わるきっかけに
    なったと思っています。

    人生経験を積んでいくと、
    人格、在りようが磨かれる的な感じでしょうか。

    ありがとうございます。

    質問して頂くことで、
    自分の中がさらに整理される気がします。

    また次回!






  • #6

    きよりん (土曜日, 20 8月 2016 19:05)

    長くて、挫折!笑
    2回目も寝てしまった 笑
    疑問がひとつ
    猫アレルギーなら猫ちゃん出した方がよかったのでは ⁈セラピー猫だとは思うけど

  • #7

    ナビゲーターの山口です (土曜日, 20 8月 2016 19:09)

    きよりんさん

    確かに長いですよね。

    あと、催眠的な誘導が
    あるので、

    私も観るたびに
    いい意味で眠くなります。

    抵抗をできるだけ少なく
    無意識に語って頂いている
    感じでしょうか。

    猫は迷ったのですが、

    私が触らなければ大丈夫なので、、、

    部屋にいるのはOKなのです。

    ていうか、寄り添ってくれて
    猫ちゃんには感謝です(笑)

    また次回の動画で。