「身体心理学」の無料オンライン講座

各回 約30分

第1回 ハコミセラピー

  • ロジャーズの「無条件に受け入れる」を実践する方法が存在した?
  • クライアントと向き合うのが楽しくなる方法とは?

 

 

 

 

 


第2回 ハコミセラピー

  • 無意識と対話する道具であるマインドフルネスの活用とは?
  • 最速でクライアントのコアマテリアルにアクセスする方法とは?

 

 

 

 


第3回 フォーカシング

  • 身体と言語の関係性について?
  • フォーカシングの創始者ジェンドリンが本当に伝えたかったことは?

 

 

 

 

 


第4回 フォーカシング

  • 「体を感じる」ことで多くの支援者が誤解しているのはなぜか?
  • 怒りを解放する知恵とは?

 

 

 

 

 


第5回 ボディーワーク

  • クライアントの回復を、より確実にするセンタリングとは?
  • なぜ「深く呼吸してみましょう」と呼吸の浅いクライアントに促すのがダメなのか?

 

 

 

 

 


第6回 ボディーワーク

  • うつを効果的に治す「目の使い方」と「呼吸法」とは?
  • 五感を使って。最速にリソースフル状態にする方法とは?

 

 

 

 

 

 

 

 


今すぐ使えるスキルが盛りだくさん


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者の感想

 

臨床心理士 40代 男性

「呼吸の話、身体の使い方の話、とても納得いきました。どのようにクライアントに関わればいいのかが明確になりました。無料で提供して頂いて感謝しています。」

 

 

 



 


心理カウンセラー 30代 女性

「日々の臨床に苦労することも多かったのですが、このプログラムで学んだことを実践したら、少し楽になれた気がしています。」
 

 

 

 

 


 

 

福祉施設職員 50代 男性

「3人の先生のあり様や持ち味がすばらしくて、どんどん引き込まれていきました。何より、自宅に居ながらこれだけの内容を視聴できる事に感銘しました。」

 

 


講師の紹介

池見陽


フォーカシング      

世界的な第一人者

 

臨床心理士 医学博士

関西大学教授 臨床心理専門職大学院

 

University of Chicago でフォーカシングの考案者、Eugene Gendlin 教授のもとで学ぶ。

 

数多くの研究論文や著書を執筆。The Focusing Institute 理事、パーソン・センタード・アプローチの国際学会であるWAPCEPC理事などを歴任。

 

 


若本勝義


ボディーワーク       

日本における第一人者

 

BDI バイオダイナミックス研究所 代表(創設者)
HPC総合治療センター院長
米国ハコミ協会認定ハコミティーチャー

ICC国際コーチング連盟公認トレーナー

   
鍼灸・整体・カイロプラクティック・キネシオロジー等を用いたからだの治療とハコミセラピー等を用いた心の治療をおこなう総合治療院(HPCセンター)の院長。ICCコーチング、ハコミセラピー、NLP、ボディーワークのトレーニングを主催。 
 

高尾威広


ハコミセラピー

日本における第一人者

 

日本ハコミ研究所代表

アメリカハコミ研究所 認定トレーナー

 

米国トランスパーソナル心理学研究所

(Institute of Transpersonal Psychology) 修士。

 

ハコミ以外にもロジャース、ゲシュタルトセラピーなどのトレーニングを受け、それらを統合して用いる。個人セッション、グループセラピーそしてワークショップを各地で行う。日本と韓国ででハコミ認定セラピストを育てている。

 

 

 

 

先生たちの対談はこちら

ナビゲーター

山口修喜


日本で唯一の男性サバイバー専門の心理カウンセラー

 

Burke Mt Ski Academy (アメリカに留学
Simon Fraser University(カナダ)でカウンセリング心理学の修士号取得
  
British Columbia 州の公認心理カウンセラーとして、過去に性的虐待を受けた男性の支援センターで働く。個人開業で多くの国々の多様な悩み、特にトラウマを専門にカウンセリング。

 

17年の北米生活を終えて帰国。神戸で男性サバイバー専門の「カウンセリングオフィスPomu」を立ち上げ、4年間で400名以上の男性サバイバーの臨床を行う。トラウマ回復や身体アプローチについての動画サイトを運営。

 


なぜ無料?

 

販売すると1万円以上するプログラムです。無料の理由は、、、もっと多くの方に身体志向のアプローチを知って活用してほしいから。そして、、、

 

 

デモセッション編も

 

さらに学びを深めたい方に、最終回に、有料のオンラインプログラムの紹介があります。3人の先生のデモセッションが学べます。一部の方にご購入頂けることで、このような無料オンラインセミナーをより多くの方へ、ご提供することができています。

 

今は無料で公開していますが、もしうまくいかない場合、公開を中止することも考えなければなりません。ぜひ公開中にご参加ください。

 

 

この「身体心理学」のアプローチを学ぶことで、対人支援、セラピーのセッションがより楽しくなって、より効果的になるヒントがたくさんあります。