トラウマ業界に革命を起こした理論とは?

ビデオ2

On Air


Video 1 「フラバを減らす具体的な方法!」 27分



On Air

 

Video 2 「最新トラウマ理論でフラバを減らす方法」 41分

 


Coming Soon


Video 3 「たった10セッションでフラバ減った事例?」 59分

 


 

 

 

 







 

 

あなたの周りに、この動画を活用できそうな方はおられますか?





この動画をあなたの大切な人へお伝え頂く場合は、、、

 

以下のURLをお伝えください。

登録すると3つの動画が観れます。

 

http://www.pomua.info/flashback-sqeeze/



 

(例文)

 

こんにちは。

 

最近、

「フラッシュバックを減らす方法」

 

という興味深い

動画シリーズを見つけました。

 

無料だけど、結濃い内容。

 

トラウマやフラッシュバックに

ついて理解が深まったり、

 

どのようにすれば減らせるのか

具体的な内容が盛りだくさん。

 

さらに

トラウマ業界に革命をもたらした

最新の「理論」も紹介しています。

 

とってもわかりやすいです。

 

講師は、男性サバイバーの支援で

知られている山口修喜さん。

 

カナダでずっと心理カウンセラーを

されてきた人です。

 

よかったら、一度観てみてください。

http://www.pomua.info/flashback-sqeeze/

 

 

 

 

コメント頂けると、とっても喜びます。

コメントをお書きください

コメント: 30
  • #1

    T・イワサキ (木曜日, 15 5月 2014 18:36)

    多重瞑想神経理論良く分かりました。
    認知療法でもいわれてますが自分の心の変化を数値化して
    自分自身の研究者になる事はとても重要だと思います。

  • #2

    ぽむの山口です (木曜日, 15 5月 2014 23:12)


    イワサキさん
    コメントありがとうございます。

    こころの変化、身体の覚醒レベルの変化などを数値化することでビフォア、アフターがわかりますね。それにマインドフルに自分をそのまま感じることにもつながっていきそうですね。

    自分自身の研究者、という言葉いいですね。次回の動画もお楽しみに!


  • #3

    支援ボランティアY (火曜日, 02 9月 2014 12:16)

    ずっと見られなくてやっと見ることができました。
    この多重迷走神経理論のグラフ、毎日つけてみようかと
    被害者の皆さんに言ってみようと思いましたし、
    ビデオを見てほしいなと思いました。
    既に、何人かにはお伝えしてあるんですが、
    「クリックしても大丈夫ですか」と聞かれてしまいます。
    何か、怪しいサイトだと思われてしまってはもったいないですね。

  • #4

    POMUの山口です。 (火曜日, 02 9月 2014 12:38)

    支援ボランティアYさん

    観て頂いてありがとうございます。
    グラフつけると、それだけで「今」の自分の感覚
    に意識がいくので価値的です。

    ご紹介ありがとうございます。
    https://pomutv.leadpages.net/optin-long-flashback-/
    このURLをご紹介ください。

    確かに怪しいサイトが多いので警戒するのも無理ないですね。
    次回の動画もお楽しみに。


  • #5

    M (月曜日, 03 11月 2014 15:39)

    多重瞑想神経理論を解り易く説明してくださって有難うございました。性被害に遭い、日々フラッシュバック、パニック、虚脱、自殺計画…で疲労していたのですが、それを過覚醒、仮死状態など大きく分け、数値化し、スケジュール帳に記録することにより、フラッシュバック時に対する客観性が生まれました。今までフラッシュバックは私にとって、いつ出て来るかわからない、抵抗できない大きな悪魔のような存在でした。過去のビションが想起し、触られた感覚、その場で私に起こった過覚醒状態も蘇り…パニックになった時は、ナイフを取り出したりと錯乱状態→そのあと酷い虚脱感→酷い眠気という連鎖が毎日続き、いつ出られるかわからない暗いトンネルにいるような、心細い思いをしていたのですが、先生の動画を見るようになってからは、パニックになりそうな時、それ以外でも”なんだか疲れてるっぽいな”と思った時は、「今、何がしたい?」と身体に語り掛けるようにしました。(先生がおっしゃっていた、”身体にも言い分がある”というお言葉は、とても新しい感覚を与えてくださいました。)「今」を実感することにより、前頭葉?が活性化されたのでしょうか。フラッシュバックしない日が5日間続いたんです、すごく快適で幸せでした。6日目は、自ら記憶を思い出す場所へ行ってしまって、酷いフラッシュバックが来ましたが、それでも、今までとは違う意識が芽生えました。”この辛さに負けない”、”コントロール”…というか、”この辛さと一緒に、今、この瞬間を、地に足を付けた状態で過ごす…(?)”、うまく言葉にすることが出来ないのですが、前向きに対処する意欲が出てきました。そして、フラッシュバックは大きな悪魔ではなくなりました。今でも、時々、フラッシュバックで苦しむ時があります。ですが、その痛みをちゃんと感じることが、私が新しく生まれ直すプロセスに必要なのだと思っております。そして、確実にフラッシュバックする頻度や、ビジョンを思い出しても感情を伴わない日が増えました。あんなに毎日苦しんでいたのに…奇妙だと思うほどびっくりしております。私を支えてくれている人たちも、私が着実に変化して行っているのを見て、人間の不思議や神秘を感じているようで…(笑)、何よりも喜んでくれています。先生の動画に出会えてよかったです。本当に有難うございます。

  • #6

    POMUの山口です (火曜日, 04 11月 2014 18:30)

    Mさんへ

    コメントうれしいです。
    ありがとうございます。

    本当に、本当によかったですね。
    コメントを読んで、
    この動画を作ってよかったなと
    あらためて実感しました。

    Mさんが「行動」したことがすばらしいですね。
    実際に数値化して手帳に書いたり、感じたり!

    やはりヒントは「今の体のメッセージ」に
    あるのですね。

    また色々教えてください。

    山口より





  • #7

    O (火曜日, 03 3月 2015 14:52)

    動画をみて、ひとつひとつ段階的に理論的にサポートしていただいているようで心強く思いました。

    以前山口先生と電話カウンセリングを数回させていただきましてずいぶん生きにくさがなくなりました。

    たぶんその時のお電話でのカウンセリングもこの理論がベースにあったのかな、と思いました。

    頭だけで考えて納得してもだめなんだ、身体感覚がどれほど大事か分かった体験でした。

    からだは、感じたがっているんですよね。

    カウンセリングのおかげで、思い出すたびに苦しくなる過去のいくつかの記憶が、思い出しても普通の記憶とさほど変わらない、という感じになりました。

    私はそのカウンセリング後に、体をゆるめるために、ゆる体操したり、アロマを取り入れたりするようになりました。

    でも、まだ私の核心のトラウマは残ったままな感じです。無意識に記憶が蘇り、目眩のような感じで頭がぐるぐるして、視点をどこにもあわせられない、合わせようとすると呼吸が浅くなり苦しくなる、目をつむると安心する、こうなると寝たくなります。現実の世界にいたくなくて目を開けたくない感じです。息子の話し声が上の空に聞こえる、生返事になってしまう、胸のあたりが開かず息苦しい感覚があります。

    これらの感覚をこれから少しずつ感じてみようと思っています。

    今年中に、山口先生のカウンセリング出来るように時間作りたいです。よろしくお願いします。

  • #8

    Pomuの山口です。 (火曜日, 03 3月 2015 15:24)


    コメントありがとうございます。

    以前とは違う自分になっているのですね。
    生きやすい感じ。

    ゆる体操、アロマもいいですね。

    核心のトラウマについてですが、
    嫌な感じをあまりじっくり感じすぎなくてもいいのかと
    思いました。

    頭がぐるぐるするとき、呼吸したり。
    視点が合わない時に、心地よいものをみるなど。

    違う方向にもっていくことも大事です。

    カウンセリング了解しました。
    またいつでもお待ちしています。

    1回だけでも受けるのもいいかもしれません。
    その時に回復のきっかけを作れるので。

    山口






  • #9

    きいです (火曜日, 18 8月 2015 15:44)

    2回目のは13日に届きましたが3回目のは明後日とありましたがまだ届きません。
    間違えて消してしまっていたら申し訳ありません。

    2回目まで見て納得しましたが、私の場合家の中の人がトラウマである場合、症状が悪化する一方で生きていくのが怖いです。

    1年前は娘は不登校でしたが元気になり家族で旅行に行ったり、娘も友達に会えるようになったり、それなりに幸せでした。
    それまで何回も不登校、再登校、不登校と繰り返して最後フリースクールでもパニックになり倒れてしまって・・・
    娘は中2の年齢です。学校には行けないけど、行きたいけど行けない娘の苦しみがわかり、体と心が回復してこのままの生活が続けばいい、もう娘の苦しむ姿は見たくないと思っていたやさき

    娘の唯一の一人の友達家族にお姉さんの高校文化祭に誘われました。
    その子のお母さんと私も友人でずっと宗教団体に誘われていましたが、娘の事を思うときっぱり断れず誘われたら会に行って、私は少しパニック状態がありました。その時はよくわかりませんでした。


    文化祭も嫌な予感して行かせたくなかったのですが、娘も後から思えば行きたくないけど断れなかったようで私も娘も行くことになり、行ったらなんか体が拒否してる状態だったのですがその時は我慢してしまいました。それがとんでもない引き金になるなんて思いもしなくて・・・


    そのあと娘も私も体がおかしくなり、友達に会うとパニックになってしまい今までと全く違う体にだんだんなっていき、
    私が「文化祭に行かせてごめんね」と娘に言った言葉をきっかけに中の良かった私たちの関係もなだれのように娘は私とかかわるたびに悪化し、言葉を発しなくなりました。
    かい離状態のような感じです。

    あんなに苦しんでやっと元気になったのに、さらにもっともっと深い底におちてしまって・・・私は外でも家でも体に症状でます。

    それまではすごく仲が良かったのですが
    高校の文化祭でこのような体になって友達ともあえなくなってしまう事が死ぬほどショックだったのだとおもいました。
    私も行かせなければ良かったとか自分の言葉で娘を苦しめて・・それでも娘は最初は「ママがわるいんじゃないよ、私大丈夫だよ」と言ってましたが私とかかわるごとにトラウマが進行して、最後あの優しい子が「ママの言葉のせいで私はもう死にそうな状態だ、ママ死ね」と言われ

    私は罪悪感で昨年末頃毎晩もだえ苦しみました。

    主人は仕事で毎晩飲んで帰り「大丈夫だよ」と休みの日はテニス楽しんだり、私に内緒で女性友達と出かけたりがわかり、昔から何回もあり、優しくて家事もやってくれるのですが、いつもイライラさせられたり、傷つけられてましたが、1日私が文句言って終わっていたのですが、今回はその傷が癒えなく主人は家事等よくやってくれ、感謝してますし、けんかもしてないのに一緒にいると体が葛藤状態になります。

    1年前は3人でそれなりに楽しくしていた安心な家も恐怖で外も思い出がよみがえり恐怖でどうしてよいかわかりません。

    娘は1歩も出れなくなり、今まったく話しませんが、食事と動画見て毎日何回かは笑っていますので苦しくはないのかなとは思っています。

    毎日が辛いです。

  • #10

    山口です (火曜日, 18 8月 2015 21:21)

    きいさん

    コメントありがとうございます。

    それと動画3が届いてないとのことですが、
    お手数かけます。

    私にメールを送って頂ければ、
    3つ目の動画のリンクをお送りします。

    nobuki25@hotmail.com




  • #11

    kuro (日曜日, 31 1月 2016 20:24)

    多重瞑想理論、わかりやすかったです、ありがとうございました。先生が画面に映っていなくて、残念でした。いいことを感じる、人に助けてもらったほうがいい、すこしずつでいい、あきらめない、決断力、FBを減らそうと思って何かをトライして時間は無駄になっても、FBが増えるわけではない、、、などを聞いて、すこし、希望が見えました。
    多くの方の、FBがなくなるだけでいい、FBがない毎日は、どんなにいいだろう、普通でいい、それを願っている、というの、本当に同感です。

  • #12

    pomuの山口です (日曜日, 31 1月 2016 20:55)

    kuroさん

    いつもコメントありがとうございます。
    色々な気づきがあったのですね。

    よかったです~。

    よく聞くのが、「ただただ普通の生活がしたいんです」
    気持ち、よくわかります。

    少しずつ、好奇心を持って探求してみてくださーい。

    フラバが大きく減るかも、、、



  • #13

    E (火曜日, 08 3月 2016 17:53)

    長年解離に苦しんでいる者です。まずはチャレンジしてみようと思い、一週間ほど手帳にその日の心の状態を数値化して書いてみました。今のところ、70,80,90と日に日に上昇し一気に0まで下がってしまう流れが続いています。「今日は50くらいだったなぁ」と感じられる日を楽しみに続けてみようと思います。
    また、家族に話してみまして、今日は何点だったのか聞いています。一人で取り組むよりも、続けやすさを感じています。

  • #14

    ぽむの山口です (火曜日, 08 3月 2016 19:24)

    Eさん

    コメントありがとうございます。

    実践して頂けて本当にうれしいです。
    そのために作った動画なので。

    そうですね。
    Eさんがされている通り、

    まずはどのくらいの数字かな?
    と感じてみるのが1つ目ですね。

    例えば80になった時、
    まずそれに気づいて、

    そして、何ができるかな?
    とやってみることもいいかもしれません。

    例えば、ちょっと散歩してみようとか、
    お水を飲んでみようとか、

    それをやったときに、
    数字がどこまで下がったか、
    に気づいてみたり。

    80くらいで数字をおさえることが
    できれば、

    そのあと上がり続けて、
    0に落ちることも減るかもしれません。

    家族と一緒にやるのは
    素晴らしいですね。

    また次回の動画で!






  • #15

    green (火曜日, 03 5月 2016 16:16)

    皆さんが書かれているように、
    数字で表してみるというのをやってみて
    かなり冷静になれるなと思いました。
    私は小さめのホワイトボードを使っています。
    以前は忘れやすい物をリストみたいに使っていました。

    書いてみて、それほどじゃないかなとか、
    もうちょっとあるかも、など、
    何度も消して書き直したり出来るので、気が楽です。

    書いてみることで、動悸や体のこわばりはあって苦しいけど、
    浮かんでくることは過去のことだったんだなと
    はっきり思えてきました。
    とても良い情報をありがとうございます。

    一つお聞きしたいのですが、
    感情が麻痺していると思う時と(これも逃走ですか?)
    リラックスしているけど、たとえば涙が出てくる
    ような時というのはどのあたりになっているのでしょうか。
    よろしくお願いします。

  • #16

    ぽむの山口です (火曜日, 03 5月 2016 21:56)

    Greenさん

    試して頂いたのですね!

    その行動がすばらしですね。

    感情がマヒしている時の数字ですが、、、

    まずこの理論は、身体の覚醒レベルを示す
    ものですね。

    感情が動くと、身体の覚醒につながるときも
    よくあります。

    感情のマヒしている時は、
    低覚醒になっていることもあるかもしれません。

    私の言い方は、あいまいな答えに聞こえるかもしれません。

    感情がマヒしていても、リラックスして落ち着いている
    真ん中の50ってこともあります。

    なので
    感情のマヒは感情レベルのことですね。
    この理論は応用できないのかもです。

    感情のマヒがある時
    どのような覚醒状態にあるのかを
    観察してみるのもいいかもです。

    リラックスしていて50かもしれませんが、
    涙がでてくる、、、

    涙がでている状態が悲しみなのかもしれません。

    でも感情がマヒしている状態のは感情を抑え込んでいる
    のかもしれません。

    悲しみが出てきているのであれば、
    50から上がっていると思います。

    悲しみが強くでると
    70とか80とかになることもあります。

    この理論は「今の覚醒レベルの状態」を
    知るうえでとても役に立ちます。

    ただ、何をしたときに上がっている状態から
    下がるのか?

    何をしたときに下がっている状態から
    上がるのか?

    がポイントになってきます。

    ちょっと色々書いてわかりにくかったら
    すいません。

    何となくで大丈夫ですよ。

    何らかの気づきを得るのが
    素晴らしいと思います。

    感情のマヒも
    少しずつ溶けていくといいですね。

    また次回の動画で!






  • #17

    ひとみ (日曜日, 19 6月 2016 23:49)

    山口先生、いつもありがとうございます。
    先生の純真な純真な熱意を強く感じ
    有難さで一杯になりました。
    本当にありがとうございます。

    今回のグラフ。
    正直、ヘェ〜〜〜こんなことになっているのか!と
    メチャクチャわかりやすくて納得出来ました。
    また、生まれて初めて
    私にはトラウマがあって、フラッシュバックがしょっちゅう起きていて
    それを何とかしたくて悩み苦しんでいた!のかーーーと
    今更ですが理解出来ました。

    さらにはど素人なりに、藁をもすがる想いで
    マインドフルネスやセンタリングなど
    本当の自分にかえることを、いつの間にか求めていたこと。
    さらにはセンタリングを意識し
    今ここに在ることで
    いつの間にか、闘争、逃走と、シャットダウンを行ったり来たりの過激な?笑 人生でしたが
    いつの間にか、人との関わりに在れるようなっていたんだ!と
    今、この先生のグラフのおかげで凄く理解出来ましたし、安心しました。

    また
    トラウマって、きっと誰にでもあるだろうなぁ〜とも感じましたし
    フラッシュバックも、誰にでもあるだろうなぁ〜と感じました。
    生き辛さ?みたいなものも、インナーチャイルドとか言われているものも
    それなりにみんな持っているものだろうとも感じました。

    ただ、漠然としていて何が何だかわからない!
    だからこそ恐怖感に襲われたり
    または家族に申し訳ない!という罪悪感に襲われたりとか
    感情が膨らみややこやしくなり混乱していきますよね。
    でも
    このグラフで一目瞭然!みたいな
    目からウロコ?みたいな
    スッキリ感です。

    センタリング、マインドフルネスなど
    本質側に在る?みたいなことが
    私をトラウマやフラッシュバックから解放してくれた!と感じています。

    こうやって、きっちり整理できると
    本当に、さらにスッキリし
    さらに毎日を意識して在れます。
    これから毎日、このグラフつけます!

    人生という横のライン
    そして今ここ(センタリング)という縦ライン
    めっちゃ面白い!と感じました。

    これからも、どうぞよろしくお願いします!
    ドンドン学んでいきたい!と強く感じました。

    感謝




  • #18

    ぽむの山口です (月曜日, 20 6月 2016 23:24)

    ひとみさん

    コメントありがとうございます。

    この理論が人生を振り返ってみた時に
    とっても役立ったのですね。

    うれしいですね~。

    あとフラバなのですが、
    そうなんです。

    誰でもフラバはよくあるんです。

    広い意味は特に。

    何かうれしい、
    何か嫌な感じ、
    何かイライラする、
    生理的にいや、、、

    これは、ほぼフラバがおこっている
    という理解でもいいと思います。

    センタリングやマインドフルネスが
    フラバから解放してくれたのですね。

    素晴らしい。

    乗り越えてこられたことが
    リソースですね。

    また次回の動画で。








  • #19

    ひとみ (火曜日, 21 6月 2016 11:12)

    先生!何度も申し訳ありません。

    ど素人の私なので表現がおかしいのですが
    結局は
    感情を扱えるようになれば楽になる!ということだと思いました。

    センタリングやマインドフルネスって
    瞑想や座禅で、ピタッと止まって今に在ることができ
    さらには、それが自分の本来の居場所なんだ!とわかれば
    今ここに居て、出てくる感情や慢性的なマイナスの感情などに向き合えるようになり
    さらには
    感情って向き合えば向き合うほど消えていく!と私は感じました。

    私の場合、よーーっく感じ、見つめていると
    罪悪感という感情がとても強い!ことに気づきました。
    なので
    その罪悪感も、よーーっく見つめ感じていると
    やっぱり消えていきます。
    まるで曇天だった空が、雲ひとつない空にかえるように
    心が澄み切っていきます。そして本当の自分(センタリング)にかえれます。

    特に、いつも出てきていた感情(慢性的なマイナス感情)
    これなんだろ?と感じてみましたら
    幼い時に昼寝から目覚めた時に両親も誰もいなくて
    とても不安で怖かった!みたいな、あのときのあの雰囲気
    あれが、もう54歳なのにも関わらず
    まだ、ふ〜〜っと出てきては
    なんとも寂しくやるせない気持ちになる!みたいな。
    ヘェ〜〜ビックリ!と驚きました。
    さらには、これが出てくると
    もう大人なのに・・・となったり
    周りの人に心配をかけてはいけない!となったり
    さらには私の場合、鬱っぽくなるので
    あのときのあの雰囲気が出てくるたびに
    逃走したり、闘争したり
    さらには無かったことにしたり!と・・・(シャットダウン)

    でも、これらの感情も、きっちり向き合えれば消える。
    この向き合うのが、メチャクチャ怖い!
    なのでマインドフルネスやセンタリングで
    今ここ!に在れるようにお稽古する。
    そうすると、出てくる感情に向きあうのが
    楽になる。

    私は、そんな風に感じました。

    この安心感も先生がセッションで
    「はい!OKです!」と言ってくださったので
    私は更に安心でき、さらに今も今ここに在ることを意識して
    毎日在ります。

    先生!ありがとうございます!!!




  • #20

    ぽむの山口です (火曜日, 21 6月 2016 13:30)

    ひとみさん

    コメントありがとうございます。

    何か自分自身に向き合ったり、
    自己理解を深めたりと

    探求されているのですね。

    はい!
    OKです!


    こちらこそありがとうございます。




  • #21

    ぽかぽか (火曜日, 20 9月 2016 13:35)

    少し前まで、布団から出るのか非常につらく、なにもできない状態だったのですが、No1の動画とYouTubeの動画を参考に、トラウマ改善の方法を実践してみて、外に出たり、趣味に打ち込んだりできるようになってきました。この前までは、本当に生きている意味がないように感じてしまって、とてもしんどかったのですが、今は生きることの楽しみも少しずつ自分なりに見出せるようになってきました。No2で教えて下さった点も少しずつ実践していこうと思います。本当にこの動画に出会えて良かったです。ありがとうございます。

  • #22

    ぽむの山口です (火曜日, 20 9月 2016 15:43)

    ぽかぽかさん

    コメントありがとうございます。

    趣味に打ち込めるようになったのですね!

    素晴らしいですね。

    生きることの楽しみが出てきた!

    うれしい報告ありがとうございます。

    充分その楽しみを味わってみてくださいね~。

    ではまた次回の動画で!




  • #23

    掌の中 (水曜日, 11 1月 2017 18:21)

    30年の鬱を経て、回復とともに浮き出てきた性被害の記憶。身体の感覚として出てきたフラシュバック?と思いました。距離を置いて観察したり、人の手を借りたり、少しづついい感覚をもっとつかめるように行動してみます。やっと、楽しい、うれしいの感覚が蘇って体も心も回復に向かってきたからこその、感覚と思ってチャレンジし、今後どなたかの役に立つことを目指します。ありがとうございます。

  • #24

    ぽむの山口です (水曜日, 11 1月 2017 21:19)

    コメントありがとうございます。

    長年回復に取り組まれてこられたのですね。

    そのプロセスで学ばれたこと、得たことは
    大きいようですね。

    また新たなチャレンジですね。

    こちらこそ、ご視聴頂きありがとうございます!



  • #25

    ひぃ (火曜日, 18 7月 2017 20:39)

    このような素晴らしい動画を ありがとうございます。
    自分は、グレーと赤のグラフで言えば、赤のラインが、0ラインについている、感じです。
    今の心境を、富士登山に例えると、まだ一歩も登っていませんが、富士山を発見し、登り口に やって来たという感じです。
    富士山が あるとわかったので、現実逃避せず、今を見つめる努力を、無理せず、やっていく 覚悟です。
    見たことのない景色に 出会えるか、無いと思ってた感情に気づけるのか、今は わかりませんが。
    勇気を頂きました。

  • #26

    ポムの山口です (火曜日, 18 7月 2017 22:08)

    ひぃさん

    コメントありがとうございます!

    これから富士山なのですね。

    富士山は登ったことありますが、
    単調で、あきます(笑)

    これからが楽しみですね。

    色々発見が待ってそうです。



  • #27

    まいこ (金曜日, 25 8月 2017 11:07)

    いつもありがとうございます!2つ目の動画待っていました!自分の意識をグラフに表す。自分分析ですね。落ち着いて出来るかどうか不安ですが、諦めないことが肝心みたいなので、頑張ります。
    山口さんの動画に出会ってアウトプットすることが大切と知りました。私はいつも悩みを抱えこみ1人で苦しんでしまう人間でしたが、少しずつ親や恋人、会社の上司に相談出来るようになりました。ありがとうございます。

  • #28

    ポムの山口です (金曜日, 25 8月 2017 12:07)

    まいこさん

    コメントありがとうございます。

    覚醒レベルを数字化することで、
    今の状態、「今ここ」に意識がいくので
    フラッシュバックなどを抑えることができます。

    あと、少しずつ悩みを相談、、、
    聞いてくれる、理解してくれる人には
    話していってもいいかもですね。

    ありがとうございます。

  • #29

    もち (火曜日, 12 9月 2017 19:45)

    ぽむさん、動画ありがとうございます。

    赤とグレーの波、参考になりました。試してみる材料になりました。

    自分に合った回復の作り方 自分に合った耐性 免疫の作り方(過剰反応はよくありませんが)

    を手に入れるためにはまだまだ色々なものが必要ですが、まず第一歩です。

    早く3つめを見たいです。

  • #30

    ポムの山口です (火曜日, 12 9月 2017 22:14)

    もちさん

    コメントありがとうございます。

    激しい波というか、覚醒レベルのアップダウンが激しいのが
    トラウマ症状かもしれませんね。

    それを穏やかな「波」にしていく作業でしょうか。

    まず第1歩というのが
    いい響きですね。

    また次回の動画で!