最終回 回復の事例と全体像

ビデオ3 Part1

ビデオ3 Part2 

カウンセリングをご希望の方へ

 

ご自分で取り組んでこられて、何がしらかの効果があった方も多いのではないでしょうか。あなたにとってカスタマイズされたカウンセリングのセッションを提供させて頂きますので、一度ご検討ください。1度きりのセッションをやるだけでも、また深いレベルで、あなた自身で実践していけるのではないでしょうか。

 

 

下のボタンをクリックすると私のオフィスのページに飛びます。過去に性的虐待を受けた男性の方専門のオフィスです。その他のトラウマなどを受けた方もご相談されていますので、ご安心ください。

 

 

あと支援者の方でスーパービジョンもしております。あなたのクライアントへの対応がより効率的になるでしょう。

 

 

 

こちらもどうぞ!

身体志向のセラピーを第一人者3人から学ぶ

全6回 無料オンラインセミナー

 

第一人者3人のインタビューをご視聴できます。


私からのお願いです。

 


この動画をシリーズが、

少しでもあなたのお役に立てたのならば、、、


あなたの大切な人へ伝え頂くと、

山口は、かなり喜びます(笑)

 

以下のURLをお伝えください。

登録すると3つの動画が観れます。

 

http://www.pomua.info/flashback-sqeeze/



 

(例文)

 

こんにちは。

 

最近、

「フラッシュバックを減らす方法」

 

という興味深い

動画シリーズを見つけました。

 

無料だけど、結濃い内容。

 

トラウマやフラッシュバックに

ついて理解が深まったり、

 

どのようにすれば減らせるのか

具体的な内容が盛りだくさん。

 

さらに

トラウマ業界に革命をもたらした

最新の「理論」も紹介しています。

 

とってもわかりやすいです。

 

講師は、男性サバイバーの支援で

知られている山口修喜さん。

 

カナダでずっと心理カウンセラーを

されてきた人です。

 

よかったら、一度観てみてください。

http://www.pomua.info/flashback-sqeeze/

 

あなたのコメントが、みんなの励みになります。

山口の励みにもなるので(笑)

コメントをお書きください

コメント: 41
  • #1

    支援ボランティアY (火曜日, 02 9月 2014 14:29)

    FBの減らし方の「進め方」マップが非常に参考になると思いました。遺族会ですぐにもシェアしたいくらいです。しかし、遺族はFBから必ずしも抜け出たくない、あえて浸ってそれに耐えようとしてしまうようなことがあり(亡くなった家族の苦しみを自分のことのように想像して、自分も引き受けてシェアする気持ちかもしれません)、それがFBからの回復を妨げているようで気になります。それはあなた自身の記憶ではない、想像だからいったん外して横に置いておこうか?と声掛けをして、現在の感覚を意識させるように努めているのですが・・・。

  • #2

    POMUの山口です。 (火曜日, 02 9月 2014 14:44)

    コメントありがとうございます。

    「いったん外して横に置いておこうか」という分離というか
    外面化というか、大事だと思います。

    今ここの感覚、グラウンディングをして「今」を味わうことは
    とても大事ですね。

    あとFBの意味、役割、働きと言いましょうか、それを探求
    するのもいいかもしれません。

    FBはいやな感覚だけど、意味もあるとりフレームする感じ。
    FBは悪ではなく自分にどんな利益をもたらしてくれるのか?

    というちょっとFBの違った一面を再確認するのもいいかも
    しれませんね。



  • #3

    M (月曜日, 03 11月 2014 17:06)

    今回の動画で仰っていること、すごくよくわかりました。video3part2での事例は、私に起こった変化そのものです。
    ナラティブセラピーとか暴露療法とか海外旅行とか、いろいろ試したり、経済的に出来ないと諦め、性被害に遭った苦しみに対しても"良くならない…一生このままだったらどうしよう"と半ば諦めていました。
    ですが、"今"にフォーカスすることにより、こんなにあっという間に、自宅で!、効果が出るとは思いませんでした。
    性被害に遭う以前も、性虐待、いじめ、などあり、生きづらい人生でした。
    性被害に遭い、私の"存在"自体が他者からバラバラに壊され……加害者たちのことは許せませんが、壊されたおかげで、本当に信じられる人との絆が深まり、「助けて」と言えば助けてもらえることを知り、そして、大変な中でも生きてきた一生懸命な私、それらを誇るような気持ち…キラキラした何か…まさしく"財産"として感じています。

    自分に対してはまだ自信喪失している部分が多大にありますので、自分のいいところを家族に聞いてみたりして、自身の心をほぐしてあげようと思います。

    長文ですみません、本当にあっという間に内面で奇跡が起こったので、感動したんです。
    いろんな方にお勧めしたいのですが、繊細な問題なので、難しいですね。さりげなくSNSなどでリンクを貼ってみたりします。先生のご活躍を影ながら応援しております。

  • #4

    POMUの山口です (火曜日, 04 11月 2014 18:44)

    Mさんへ

    コメントありがとうございます。
    あっという間に自宅で!
    とうのがいいですね(笑)

    フラッシュバックは多くの場合
    効果的に減らすことができる実感があります。

    かなり楽になる方が多いです。
    もちろんそれで「解決」、もうよくなった
    と思うまではしばらくかかるかもしれませんね。

    確かに自信は少しずつ積み上げていくような
    感じなのかもしれませんね。

    提案ですが、今起こっている「いい感覚」
    Mさんが言われる「キラキラする何か」
    などをより味わっていくのはいかがでしょうか?

    いい感覚を体で感じることで、
    その感覚を脳が体験してくれる。

    そしてそのいい感覚がベースになって
    より楽に、より充実した生活につながると思います。

    いい感覚を味わう、感じることは、
    ほんの5秒でも、10秒感じるだけで
    大きく効果が出ます。

    もちろん余裕があれば数分、もっと
    長く感じてもいいです。

    では今後の「探求」「回復」「成長」を
    ゆっくり、楽しくやっていきましょう。

    山口より




  • #5

    N (水曜日, 18 2月 2015 08:39)

    音恐怖症です。
    鼻すすり、咳、くしゃみなど人が発する突発的な音に驚き、体がビクッと反応してしまいます。
    ビクッとなることに周りの人もビックリし、その周りの反応に罪悪感から私がビックリし、悪循環に陥っています。

    なんとか音恐怖症から良くなりたいと思い拝見致しました。

    食事、呼吸、姿勢、リラックスなど色々なヒントがあり、実践して行きたいと思いました。

    もとの恐怖のない生活に戻れることを目標に、少しづつ回復していければと思います。

  • #6

    ポムの山口です (水曜日, 18 2月 2015 22:12)

    動画最後まで観て頂いてありがとうございます。

    音に反応する、ということですが、
    もちろん呼吸、姿勢、リソースなど大事です。

    そして、音とトラウマ的なことが条件づけられている
    かもしれないですね。

    もちろん仮説ですが、、、

    トラウマ的なことがあった時に、例えば親に怒鳴られた、
    親のケンカを聞いていた、こどもの頃に。

    そのような「突発的なこと」ケンカが突然始まる、、、
    それと突発的なくしゃみなどの音が条件づけられている。

    それはそれとして、、、

    音が聞こえた時にどのような反応になるのか?
    そのことを観察してみるのもいいかもしれません。

    メールだけの内容なので、憶測だけで書いていますので、
    参考程度に軽く読んで頂ければ。

    今後ともよろしくお願いします。

    山口






  • #7

    N (木曜日, 19 2月 2015 18:17)

    山口様

    コメントありがとうございます。

    最後の動画を観てからわずか1日ですが、
    かなり気持ちが楽になったきがします。

    不思議です。

    これからも、
    呼吸、姿勢、意識して行きたいと思います。

  • #8

    ポムの山口です (木曜日, 19 2月 2015 19:31)

    それはよかったです。

    呼吸と姿勢なのですね。


  • #9

    O (日曜日, 08 3月 2015 14:39)

    一日の中でフラッシュバックが頻繁で疲れやすく離人感が強く、落ち込むことが多かったのですが、動画をみて、フラッシュバックにもやはり役割があるんだと分かり嬉しかったです。身体の様々な感覚、しんどい感覚であっても、それはある意味正常な反応だということを再確認し、からだってすごいな、と思いました。今、苦しいのは、回復への入り口にいるからなんだ、という気持ちになれて、頑張ってみようと思えました。

    動画を観て、自分の中に罪の意識が強く、リソースを感じることや今ここに意識を持つのが難しく感じることが多いことが分かりました。
    このままトラウマに苦しんで、背負って生きて行かなければならないと感じてしまい、なかなかリソースを感じづらいみたいです。

  • #10

    ぽむの山口です (月曜日, 09 3月 2015 13:16)


    Oさん

    メッセージありがとうございます。
    罪の意識が強いと気づかれたんですね。

    では
    リソースは少しずつ感じるのはいかがでしょうか?

    ちょっとした時の「落ち着き」「安心感」

    すっごい、いい感覚、というリソースだと
    その反動も大きいのではないでしょうか。

    そのためにちょっとずつ、なのでしょうね。

    山口





  • #11

    永嶋玲二 (金曜日, 12 6月 2015 10:43)

    ビデオ拝見いたしました。
    身体志向というか、心身一如志向のセラピーのお話、とても勉強になりました。
    ありがとうございます。
    私は対人援助場面で、「ほぐし」の重要性を感じております。自分の身体が固まっていることに気づいていない方が多いようです。
    身体感覚にかかわること自体に抵抗がある方もいらっしゃいます。
    「ほぐし」をどのように行うかについて、具体的なお話を伺えればありがたいです。
    ビデオ内で触れられていたストレッチングなどの話など含め、できましたらよろしくお願いいたします。

  • #12

    ぽむの山口です (金曜日, 12 6月 2015 12:08)

    永嶋さん

    コメントありがとうございます。

    ほぐし、大事ですね。
    私もそう思います。

    文章では限りがありますが、
    まず、体をリラックスさせることが恐怖であったり
    慣れてない方が多いと思います。

    それも理由があると思うんですね。
    緊張して、頑張って生きてくる必要があった的な、、、

    その緊張を無理に解くように促すのではなく、
    その緊張の肯定的意図を伝えたり、聴いたりする
    感じでしょうか。

    「そうやって、頑張って乗り越えられてきたんですね~」

    あとは、呼吸にも働きかける。
    今の呼吸に働きかける。

    無理に深く呼吸する必要がないことを伝えたり。
    そうすることで自然と深まってくる。

    体も無理にほぐそうとしないで、
    「今」のかたさ、に意識を向ける。

    少しづつクライアントに合わせながら、
    ほぐしていくサポートをするかんじでしょうか。

    一気に全身のほぐしではなく、
    極端に言えば、腕1本から、、、
    手首から、、、

    クライアントに寄り添いながら、
    が大前提だと感じます。

    あと
    コンサルテーションという形で
    カウンセリングオフィスPomuでやっているので、
    セッションを受ける感じで、
    スカイプや対面でもやってます。

    もっと具体的なことを話せると思いますし、
    永嶋さん自身に体験して頂くこともできると思います。





  • #13

    K (火曜日, 16 6月 2015 18:19)

    山口さん
    この動画を無料で提供してくれるなんて。感謝感激してます。何十万円の値ありますよ‼︎しかも、わかりやすい
    トラウマのあるクライアントにリソースやいい感じを感じてもらいすぎると、反動でネガティヴにスポーンと飛んでしまい、その後、ドーンと落ちるので、その加減といいますか、サジ加減がまだ、掴めてません。トラウマとか辛さを感じるのも、少しずつだけど、リソースや安心、リラックスも少しずつなんだなと感じてます。

  • #14

    ぽむの山口です (火曜日, 16 6月 2015 19:29)

    Kさん
    コメントありがとうございます。

    「少しずつ」がポイントでしょうか。
    ソマティックエキスペリエンスのPeter Levine博士は

    Titration タイトレーションという言葉で
    少しずつ、いい感覚とトラウマが少量ずつ

    蒸発するというように言っています。

    何十万の価値。ありがとうございます。

    確かに、嫌なフラッシュバックが減ることは、
    とてつもなく人生の質が良くなることですね。



  • #15

    ぱんだ (土曜日, 01 8月 2015 15:27)

    ビデオがとても気づかされることが多かったです。人前に出るとパニックになることが多く困っているのですが体の感覚や多重迷走神経理論で自分の不安を数値化するということを少しずつ続けているとすこし怖くなるときにも対処できるようになってきました。暴露療法というのをネットで見つけて感情を感じればトラウマが少なくなるというのがあったので自分なりに一人でやっていたのですが難しくて挫折していたんですが、体の感覚や多重迷走神経理論でとても分かりやすくなりました。ありがとうございました。

  • #16

    ぽむの山口です (日曜日, 02 8月 2015 00:59)

    ぱんださん

    感覚や理論が活用できてよかったですね。

    対処できるようになったというのがうれしいですね。

    パニックに関して、
    ある呼吸法でかなり短期間でパニックが
    なくなるセッションもできますので、
    その時はお問い合わせください。


  • #17

    kuro (日曜日, 07 2月 2016 17:13)

    動画を3つ見たことを最初でも最後でも、ほめていただいて嬉しかったです。
    内容はすごく価値がありました。無料動画だと、だから、どうしたらいいんだろう、と感じるものもありますが、山口先生のは、今日からでも実践できることが扱われていてとても参考になりました。価値ある動画をありがとうございます。苦しんでいる人がいたら、紹介したいと思います。

    二つ目の動画をみてから、感情の数値化をノートに書いてみるようにしました。3つ目の動画からは、安心感を一週間に一回でなくて、毎日少しずつというところが自分でもできるかなと感じました。ぼーっと何も感じずに過ごすことができますが、快の感覚を本当に感じるのはハードルが高いです。実際は、良い感覚を体で感じるのは、すごく難しいと思います。でも、回復には必要なんでしょうね。だから、無理なく秒単位から取り組めるということで、なんとなく自分にもできるかもしれない、と思えました。でも、相当な訓練がいるのでしょうか・・・。
    あと、「今」に寄り添う、というのも参考になりました。過去によるFBがでたり、その影響で、将来がものすごく不安です。毎晩苦しくて泣いています。今現在生じていることでないことにすごく苦しみ、人に話す時は、自分がおかしく思えて笑ってしまうのですが、その感情が襲ってきてる時は、本当に苦しいんですね。脳がおかしいのかと思ってしまいます。少しずつ、今の感覚に寄り添うこともできるようになりたいです。。。
    ストーリーにこだわらないように、というのも、新しいことでした。今でも、暴露療法的なことが書かれているサイトが多いですものね。普通は話すとすっきりするといいますが、私は、話せば話すほど苦しみが増していて、なぜなのかわかりませんでした。

    動画の中で、ストーリーを重視しないようにと言われていましたが、ある時点で、ストーリーを振り返ることがでてくるかもしれない、とも言われていました。
    どんな時点で振り返る必要がでてくるのでしょうか?
    あと、以前もお尋ねした内容に近いのですが、リソース、安心感となる存在があるのですが、そのリソースが、FBのトリガーともなりうる場合、どうしたらいいのでしょうか?
    ここがすごく苦しいです。そのリソースを自ら切り捨てなくても、リソースになる、安心感があると自分が思えるなら、その感覚に集中してみる、ということもできるのでしょうか?それとも回復する上ではその存在は妨げになりうるのでしょうか?
    動画の最後には、かわいい犬たちが流れていましたが、猫でも、セラピーになるのでしょうか?(犬ほどは賢くないかもしれませんが。。)

    先生に聞きたいことが多くて、すみません。


  • #18

    ぽむの山口です (日曜日, 07 2月 2016 17:34)

    kuroさん

    最後まで観て頂いてうれしいです。
    ご紹介していただけるとのこと、ありがとうございます。

    まず1つ目ですが、、、
    過去のストーリーを振り返る必要が自然と
    出てくることがあります。

    それは、リソースを育てたり、トラウマ的な感覚を
    解放したり、ある程度「よくなってから」
    過去のストーリーを振り返ることがあります。

    もちろん個人差はありますが、、、
    振り返ることで、意味を見出したり、
    整理をしたり、などです。

    もちろん、トラウマ症状がおさまってくると
    過去のストーリーを振り返りたい、と思わない人もいます。

    それはそれでいいのです。

    とにかく、ある程度の「回復」には
    あまり過去にこだわらなくてもいいと
    いうことでしょうか。

    安心感などのいい感覚(リソース)に
    浸ることは難しいこともよくあります。

    というか大体そうです。
    トラウマが大きいときは特に。

    それは、「いい感覚」と「いやな感覚」は
    表裏一体だからです。

    例えば、いい感覚を5秒感じると
    そのあとすぐに、いやな感覚が出てくる。

    なので、いい感覚を感じるのがいやになってくる。

    トラウマが大きかったり、継続したトラウマだったり
    すると、

    より身体指向のセラピストのガイドが必要に
    なってくるのが正直なところです。

    金銭的なことがあるかもしれませんが、
    数回でも山口のセッションを受けてコツを
    つかんでみませんか?

    そうすると、自分でもできたり
    カウンセリングの頻度を減らすことも
    できるので、、、、

    まあぼちぼちやっていきましょう。








  • #19

    kuro (日曜日, 07 2月 2016 22:12)

    山口先生、お返事ありがとうございました!

  • #20

    y (火曜日, 09 2月 2016 09:34)

    リラックスしようと意識的にしてもなかなかうまくいかないけれど、呼吸、姿勢、意識の向け方などで、自ずと体が緩んでいき、その基盤があってこその安心感、感情の発露、考え方の転換などができるのですね。これからのセッションで即、活用していける具体的な対処法を伝えていただけて、とてもありがたいです。

  • #21

    ぽむの山口です (火曜日, 09 2月 2016 12:34)

    Yさん

    コメントありがとうございます。

    何かの目的を達成するとき、
    そのやり方というか、

    順序って最近大事だなって痛感しています。

    姿勢、マインドフルネス、丹田を意識していると
    呼吸が変化して、安心感やその他の感情につながる
    って感じです。私の場合。

    活用していけそうと聞けてよかったです。

    今後ともよろしくです。



  • #22

    E (火曜日, 08 3月 2016 18:02)

    今回の動画に出てきました回復の道筋は、自身も途中まで辿ったことが何度もありました。最後までたどり着くまでにいつも頓挫してしまうのが苦しいですが、次は自分の頭ではなく心が今どこまで進んできているのかを見てあげながら進めたいです。
     また、私の眼が悪いからなのか、黄色の背景に白色の文字が出てくる場面は読むことができませんでした。音を聞くことで支障はありませんでしたが、もう少し色を変えていただけると幸いです。

  • #23

    ぽむの山口です (火曜日, 08 3月 2016 19:27)

    Eさん

    続けてコメントありがとうございます。

    こころや体で進めていくのもいいですね。

    すべてのステップをやれなくても、
    少しずつ、

    今日はちょっと呼吸に意識をしてみよう。

    とか、ご自身のペースで。

    あと確かに黄色の背景に白の文字はみにくいですね。
    ありがとうございます。




  • #24

    green (木曜日, 05 5月 2016 21:27)

    先日は質問にもお答えくださって、ありがとうございました。
    体の反応を見ていくということなんですね。
    今日は久しぶりに朝の散歩を再開してみました。まだまだ覚醒が
    強いですが、フラッシュバックが確実に減っています。
    今回の動画では、良いイメージを持つことが印象に残りました。
    トラウマのことや、問題について書き出すことはしてましたが、
    良いイメージや楽しかったこと、頑張れたこと、誰かがしてくれたことを
    随分脇に追いやっていたことに気がつきました。もったいないことをしていたなと
    後悔もありますが、まあ、そうやって生き延びてきたんだねと、
    思えるようにも動画の中で促してくださって、ほっとしています。
    たくさんの貴重な情報をありがとうございました。
    気づき出すと、焦ってきますが、毎日、ちょっとずつ続けていきます。

  • #25

    ぽむの山口です (木曜日, 05 5月 2016 23:25)

    greenさん

    コメントありがとうございます。

    さっそく実践して頂けてうれしいです。
    フラバが確実に減ってる感じがするのですね!

    すばらしい。

    リソース、いいイメージや感覚に
    ひたることもいいですね。

    おっしゃる通り、ちょっとずつ続けて
    いくのがいいですね。

    またどんなふうに変わっていったか
    おしえてくださいね。







  • #26

    Sheep (土曜日, 04 6月 2016 13:29)

    かつて性被害を受け、フラッシュバックで日常生活もままならない日々を送っておりました。
    何年もかかりましたが、今はほぼフラッシュバックに悩まされなくなっています。
    回復のためにいろんなことに取り組みはしましたが、すべて自分の感覚のみで行ってきていたため、自分がなぜ回復したのか、わからなかったのです。
    今回の動画を見て、回復のステップが、私がまさに歩んできた道と同じであることに驚きです。そして非常に納得しました。
    フラッシュバックは必ず減らせることに確信はありましたが、回復への道順が明確にわかりました。
    感覚だけではなく、理論的にも納得したことで、ばらつきのあった効果を、コンスタンスに発揮できるようになりそうです。
    そして人に伝えることもできそうです。
    有難うございます。

    なにより、山口さんのお人柄が安心感や信頼感があり、そのような方からこのお話をきけて大変嬉しく思います。

  • #27

    ぽむの山口です (土曜日, 04 6月 2016 13:35)

    Sheepさん

    最後まで観て頂いてありがとうございます!

    すごいですね。

    ご自身でフラッシュバックを激減させることが
    できて。

    私にも自信になります。
    Sheepさんが同じような回復の
    プロセスを歩んでこられたことが。

    あと
    そのプロセスを確認できる
    ことはうれしいことですね。

    ありがとうございます!






  • #28

    クリニカル・カウンセラー Yumiko (日曜日, 12 6月 2016 12:09)

    支援者としての、性被害のサバイバー支援の指標をいただいてありがたいです。ありがとうございました。大変わかりやすかったです。
    昔に起こった性被害のトラウマを抱えているクライエントさんへの支援だけではなく、性被害にあった直後(または最近あった)のクライエントさんへのサポートへの枠組みのようなもの、具体的なアプローチなど、これからのビデオ等で紹介いただけたら嬉しく思います。

  • #29

    ひとみ (土曜日, 25 6月 2016 18:15)


    あなたは、おかしくなんてないんだ

    という先生の言葉に、胸がいっぱいになりました。

    あぁ・・・私はおかしいんだ!と思い込んでいたんだ!と
    はじめて自覚できました。

    私の場合、これといったトラウマ?が思い当たらず
    (54年も生きていたら、そりゃぁ色々ありましたから
    何もないことなんてありませんよねー)


    でも、背中が固まり、苦しくなる。の、ここ何年かでした。

    今は、背中が痛くなるたびに
    自分で(イメージで)
    自分の背中をさすって
    だいじょうぶだよ。何も心配なよ。と
    いつもいつも実践しています。

    それから
    もっと早く気づいてあげたら良かった
    ごめんね。ごめんね。と
    自分に自分で謝っています。
    癒しのワークというらしいです。

    随分と無理させてしまった心と身体に
    まいにち、労わりの言葉をかけ
    さらには
    何にもおかしくないよ。
    怖がっていたから固まったのも当たり前だよ。
    自分が弱いからだ、自分がだめだからだ、と
    責めまくっていたのをやめました。

    先生のおかげです。

    末っ子の4番目の子供も巣立つ来春
    ここからは自分に専念してあげたく思います。

    長いこと優しくして欲しがっていた自分に
    優しくしてあげます。

    先生、ほんとうにありがとうございます!

    感謝

  • #30

    ぽむの山口です (土曜日, 25 6月 2016 20:50)

    ひとみさん

    コメントありがとうございます。

    そうですね。
    すべて生き抜くための正常な
    反応、適応ですね。

    責めることをやめられたのですね。

    自分自身のことをとっても
    いたわっておられるのですね。

    こちらこそ、
    ご視聴やコメント本当に
    ありがとうございます!

    今後ともよろしくです。








  • #31

    コアラ (日曜日, 04 9月 2016 17:07)

    山口先生 三つのビデオを何度も繰り返し見させていただきました。ありがとうございました。
    長年の心身の固さをほぐそうと、ストレッチしたり呼吸に気をつけたりとみじかな事から取り組めて、少しづつリラックスしてきました。
    トラウマのせいなのか、みんなの中にいても、自分が何かいない感じがしたり、自分の周辺に親しみが持てなかったり、馴染めなかったりしてきました。これからの目標は少しづつリソース創りをしていき本来の自分と繋がりたいです。

  • #32

    ぽむの山口です (日曜日, 04 9月 2016 22:02)

    コアラさん

    ストレッチなどでリラックスしてきたのですね。
    よかったです。

    リソースを育てるのいいですね。

    本来の自分と繋がった日々は
    どんな毎日になるのでしょうか?

    楽しみですね。






  • #33

    ぽかぽか (土曜日, 01 10月 2016 23:15)

    今は都合があり、セッションを受けることが難しいのですが、いつか将来絶対に受けようと思います。それまでは、ポムさんのホームページや動画で投稿して頂いた方法を参考に頑張ります。いつか普通の生活ができるようになるというだけで、嬉しいです。今回も、回復のために必要な、色々な大切なことを教えて下さってありがとうございました。

  • #34

    ぽむの山口です (土曜日, 01 10月 2016 23:44)

    ぽかぽかさん

    コメントありがとうございます。

    そうですね、1回でもまず受けると
    そこでやったことを日常生活で実践できるのでお勧めです。

    いつでも、お待ちしております。






  • #35

    みか (木曜日, 10 11月 2016 18:50)

    カウンセリングを申し込んだものです。
    カウンセリングまてまだ日にちがあって辛いので動画をみることにしました。
    私はご飯はとれています。(今は過食気味ですが〕睡眠は人より凄く眠気があるくらいとれています。ですが、毎日かならずリアルな夢をみます(大抵が仕事や普段の夢〕夜中寝ているあいだに無意識に過食しています。なので朝はすごくつかれてます。呼吸や数値は前に動画を見た時は続けていたのにまた、忘れてしまっていたので、コレを気続けようと思います。トイレにいったらユックリ呼吸をすることにします。トイレは一番落ち着いて好きなので、結構無意識に深呼吸してたりするので、ちょうどいいかな。と。
    数値はスマホにまた、入れていこうと思います。今日1日の中で100にもなったし0にもなりました。現在は60くらいかな

  • #36

    みか (木曜日, 10 11月 2016 19:49)

    それと、ストレッチに関してはなんだか抵抗があります。私は昔ダンスをしていて毎日欠かさずストレッチや筋トレ行っていました。性的虐待当時もダンスをしていてダンスだけが私をパラダイスにいるような気持ちにしてくれるおおきな存在でした。それから色々あり
    今は違います。ダンスは変わらず好きなきもちなのにみるのも苦痛で、凄く落ちます。
    なのでストレッチ自体は抵抗がります。

  • #37

    ぽむの山口です (金曜日, 11 11月 2016 00:41)

    みかさん

    コメントありがとうございます。

    数値をつけたりされているのですね。

    素晴らしいですね。

    あと、トイレが心地よいと、しっかりわかって
    いるのもいいですね。

    ストレッチが抵抗あれば、無理にしない方が
    いいかと思います。

    人によって、心地よくなるポイントというか、
    入口が違うので。

    また教えてくださいね。





  • #38

    びちこ (月曜日, 28 11月 2016 19:38)

    解離性障害で、入院しています。
    希望を頂きました。ありがとうございます。

    一歩一歩、進んでいきます。

    必ずまた思い切り笑える日を目指して☺

  • #39

    ぽむの山口です (月曜日, 28 11月 2016 20:06)

    びちこさん

    コメントありがとうございます。

    最後まで動画観て頂いてうれしいです。

    希望、いい言葉ですね。
    そうですね、一歩一歩ですね。

    笑える日がくることを願っています。





  • #40

    ひぃ (月曜日, 24 7月 2017 20:27)

    山口様、3本目、本当にありがとうございました。

    自分が自分に責任もって、行動する。
    自ら治ろうと思い、行動していく。
    当事者としての自分にしかできないことだ。
    人のせいには、もうできない。
    など、感じています。


    心理教育で、励まして頂いたからか、気持ちが楽になっています。

    でも行き詰まったら、助けてくださいね。

    この度の貴重な動画、心よりありがとうございました。


  • #41

    ポムの山口です (月曜日, 24 7月 2017 22:01)

    ひぃさん

    コメントありがございます。

    行動、いい言葉ですね。

    気持ちが楽になったと聞けて
    うれしいです。

    私で力になれることであれば、
    いつでもどうぞ。

    こちらこそ、最後まで
    ご視聴頂きありがとうございました。