3人の「伝説のセラピスト」がいた、、、

 

グロリアという女性が、この3人にセッションを受けた映像があります。心理学界ではみんな知っている。

 


 

 

その3人とは、左から、カールロジャーズ(クライアント中心療法)、フレッツパールズ(ゲシュタルト)、アルバートエリス(REBT)

 

 

その日本版を作ったらどうなるのだろう?

 

 

その疑問から出来上がったのが、今回ご紹介するプログラムです。「山口と3人のセラピスト」って感じ(笑)

 

 

ハコミの高尾先生、フォーカシングの池見先生、ボディーNLPの若本先生とのリアルなセッション。その道の第一人者の先生たちとの出会い。どのようなストーリーが出来上がったのか?

 

 

 


私、山口は本気です。

だって、プライベートをさらけ出してます!

自分の親のこと、パートナーのこと、こども時代のこと、今の悩み、自分の弱み、、、

 

 

もろにさらけ出しちゃってます(笑)

その理由は、このプログラムで1人でも多くの人に、深く深く学んでもらいたいから。

 

 

それくらい本気だということです。

 

 

正直、ボランティアでクライアントをさがす選択とも悩みました。しかし、例のグロリアと3人のセラピストのグロリアは、全米、世界中で有名になり、私生活に影響が出てしまったと聞いています。

 

 

そのようなリスクを考えると、誰かに頼むようなことができませんでした。私であれば、海外生活も長いですし、あまり周りの目や評判は気にしないので(笑) 

 

 

このプログラムでは3人の先生方も、ご自身のセッションをさらけ出して頂いています。山口もさらけ出しています。

 

 

その本気のプログラムとは、いかなるものか?以下を読んで確かめて頂けると嬉しいです。

 

 

今すぐ応用できる身体指向のスキルを学んで、さらに効果的なセラピストになってみませんか?


 

 

もし、あなたがこの全6回のオンラインセミナーを学んでこられて、役に立つと感じておられるならば、今からご紹介する12週間のオンラインセミナー、デモセッション編もあなたにとってとても学びが深まり、役に立つプログラムだと思います。

 

 

私自身も身体指向のセラピストとして、このプログラムをご提供できることを本当にうれしく思います。このプログラムには、今すぐ応用できるテクニック、スキルが盛りだくさんです。

 

 

身体指向のセラピーをすでに取り入れている方でも、応用できる学びがあり、さらに深まったセッションを提供できるようになるでしょう。

 

 

まだ身体指向をそこまで取り入れておられないセラピストでもすぐに使えるスキルの数々です。あなたにもできます。

 

 

そして、あなたの今まで培ってこられたスキルを手放す必要はありません。このプログラムを通じて今までの学びが何倍にもなるヒントがちりばめられています。

 

 

なぜならば、これを学ぶことで、クライアントに対する、見方、とらえ方が変わり、今までの知識やスキルにも応用が効くようになるからです。

 

 

さらに、知識だけでなくセラピーの本質やセラピストとしてのありようについての新たな視点も手に入るでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

参加者が満足いく理由とは?

1流になるアスリートは1流を真似る?

 

まず初めに、なぜデモセッションのプログラムなのか?

 

 

デモセッションは一番学びが深いと経験上思っています。デモセッションはある意味私たちが実践する最終形態だからです。どのように、セッションで繰り広げられるのかを学ぶ必要があるのではないでしょうか。

 

 

そして、私自身、デモセッションは学んでいてとても楽しいです。

 

 

さらに、1つ例を挙げてみましょう。なぜ多くのアスリートは「1流選手」のビデオをみて研究するのか?それは、いいイメージをつけたり、自分のものにしたいからではないでしょうか?ある意味いいのもを「盗む」ということ。

 

 

これは、心理カウンセラーにとっても同じことが言えるのではないでしょうか? 私、山口は、20以上の「1流セラピスト」のデモセッションの映像をもっています。よく見ています。何度も繰り返し、繰り返し観ることで、内在化され、自分自身のものになっています。

 

 

 

 

 

 

 

セラピストもセラピーを受けるのは欧米では当たり前。

 

ちょっとだけお伝えさせてください。

 

 

私山口がクライアントとして、私の愛を深めるというリアルな悩み、テーマをセッションしています。3人の先生方とはセッションについての一切の打合せなし、撮り直しもありませんでした。

 

 

それくらいリアルにこだわりました。私が開業されている先生方のところに、セッションを受けに行った、という感覚です。3人とも効果的なセッションを提供して頂きました。

 

 

なぜ私がクライアントをやるのか?まずセラピスト自身が個人セッションを受けることは自然だし、いいセラピストになるためには必要なことです。海外にいた時もそう教育されました。

 

 

それは、自分自身の解放や成長につながりますし、ソマティックな技法の体験的な学びになります。私がクライアントをやることでそのメッセージが伝わってほしい、という思いからです。

 

 

 

 

 

 

 

なぜ12週間なのか?

 

それは、消化不良をなくすためです。

 

 

今回のプログラムの18時間以上にもおよぶ動画コンテンツを一気にもらっても困るのではないでしょうか。毎週、動画を1つずつアップされていきます。そして、学んだことをゆったりと実践するための1週間です。

 

 

1つでも2つでも毎週実践していくことで12週間後には今まで以上の効果的なセッションを提供できるようになっているでしょう。

 

 

では、ここから12週間のカリキュラムの詳細をみていきましょう。

 

 

 

 

第1週目

 

1週目はハコミの高尾先生とのインタビューです。ここでは、私たちを形成する無意識のコアマテリアルに入っていくさまざまな方法が学べます。

 

 

これらのテクニックを応用すれば、安全に、短時間で、深い部分にアクセスすることができます。実践すれば、クライアントに無意味な遠回りをさせることがぐんと減ります。

 

 

  • 言葉がけであるプローブについて学んでいきます。なぜ「言葉がけ」がプロセスを深めるテクニックなのか?そして、このプローブがうまくいかない理由についても学んでいきますので、効果的に使えるようになるでしょう。

 

  • 肩代わりするテイクオーバーについて。クライアントの緊張や感覚を肩代わりすることでも、さらに深まります。2つのテイクオーバーの種類についても紹介しています。

 

  • 意識と無意識の葛藤についての見解もとても興味深いです。多くの症状や悩みがこの葛藤からうまれるのではないでしょうか?たとえば、人を信じたいと意識では思っているけど、人は信じれない!と無意識が強烈に思い込んでいる。これに対応する方法が明らかになります。

 

  • 無意識に深くアクセスすることで、出てくる抵抗について。どのように対応すればいいのかが明確になります。抵抗の扱い方がわかれば、余計な苦労がへるのではないでしょうか。

 

  • 不安などの感情と自分を切り離す、アクセシングというテクニックを学ぶと、感情や身体感覚をどのように扱えばいいのかが少しずつ明確になってくるでしょう。

 

  • ハコミセラピーの未来について。今後どのようなことが支援者に求められるのか?あなたにとっての「今後」、についての新たな視点がみえてくるかもしれません。

 

 

今すぐ応用できる、とても学びの深い内容となっています。

 

 

 

 

 

 

 

第2週目

 

この回では、高尾先生と山口によるデモセッション。

以下のことをセッションで学べます。

 

 

  • リソースを構築する具体的な方法
  • ユニークなテーマの決め方
  • プローブのさまざまな使い方
  • 我慢していたチャイルドの感覚の扱い方
  • テイクオーバーのやり方
  • 逆テイクオーバーとは
  • 共感の表明の仕方
  • プロセスを深めるアクセシングの方法
  • マインドフルネスの活用法

 

 

これらのテクニックで深い部分にすごいスピードで入っていきます。

 

 

セッションの後半でも、身体レベルで解放が起きます。ものすごい解放の震え(ディスチャージ)がおこります。あまりお伝えすると楽しみがなくなってしまうので、これぐらいに(笑)。

 

 

やっぱり、リアルなセッションはとてもわかりやすいし、実際の現場で応用しやすいことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

第3週目

 

2週目のセッションの解説となっております。セッションを観ながら、細かく、大事なポイントで振り返り、先生から解説を頂いています。

 

 

  • 何をやっていたのか?
  • 実践する注意点とは?
  • なぜこのテクニックはこのタイミングなのか?
  • 違うやり方でやればどうなっていったのか?
  • セッション全体の印象、流れについては?

 

 

これらは、うまく実践するには必要不可欠でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

第4週目

 

第4週目はフォーカシングの池見先生とのインタビューが始まります。

 

 

  • クライアントの古いストーリーではなく、新しいストーリーを引き出すことがとても大事なのはなぜなのか?その方法とは?

 

  • うつの回復について。うつはフォーカスするところを間違えると、どろぬまにおちいります。うつを効果的に回復するプロセスが分ります。

 

  • このプロセスは、パニック、依存、自傷行為などにも応用できます。知っているのと知らないのでは大きな違いでしょう。

 

  • 池見先生にとってのフォーカシングの魅力をお聞きしています。なぜ、フォーカシングをずっとやってこられたのか?答えを聞いてとってもなっとくしました。

 

  • クライントに感想を伝える、というレゾナンスをやるコツについて。私自身とても参考になりました。どのタイミングで伝えるのか?効果的に感想を伝えることで、深い意味を持つようになります。

 

  • 自動思考とフェルトセンスの関係における重要な点についても学んでいきます。セラピーにおいて、決して外せない点です。

 

  • 最後に、池見先生に今後のフォーカシングの発展についての想いも話して頂きます。

 

 

池見先生とのインタビューはとても興味深く、新しい視点が次々と浮かんくるような内容になっています。

 

 

 

 

 

 

 

第5週目

 

5週目は池見先生と山口のデュエットで奏でるセッション。ここでもテーマは愛について。愛情表現とはというテーマです。リアルにこだわっています。

 

 

このセッションでは、池見先生の丁寧なリフレクションから始まり、レゾナンス、問いかけ、ハンドル表現、フェルトセンスの促し方などが学べます。とても的確です。基本的なフォーカシングのシークエンスですね。

 

 

なぞかけフォーカシングが行われたりもします。

 

 

現在と過去をどのように行き来するのかも注目です。

 

 

さらには、クライアントの体が、答えを導いてくれるプロセスをまのあたりにするでしょう。

 

 

私自身、池見先生のセッションを何度も何度も観たくなるのは、その繊細なかかわりを自分のものにしたいという思いからかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

第6週目

 

デモセッションの解説です。まず池見先生と山口でセッションの全体的な振り返りと解説をします。そして、その後は、セッションを観ながら池見先生が解説をしていきます。

 

 

なぜそれをするのか?的確に、繊細に、どのようにそれをするのか?を知ることであなたのセッションで少しずつ実践できるようになるでしょう。

 

 

さあまだまだあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

第7週目

 

第7週目は、若本先生とのインタビューが始まっていきます。

 

 

  • 実体験と分離体験の活用法とは?この方法は、リソースフル状態に素早くはいれたり、トラウマに安全に入ることの大事な1つの要素となります。

 

  • 過去の修正について。過去とはどの過去を修正していくのか?その新たな視点がわかります。

 

  • 脳を未来へ方向づけるフューチャーペーシングとは?これを実践することでクライアントが、せっかく変化したのに「また前の状態」にもどりにくくなるでしょう

 

  • トラウマの扱い方、トラウマへの入り方について?どのような状態で過去に入っていくのか?この若本先生独自のやり方は、今後注目されることだと思っています。

 

  • 扁桃たいにアクセスして、リソースフルな状態に持っていく効果的な方法についても学んでいきます。

 

  • これからの王道となるセラピーはこれです!という激励をして頂いています。とても励まされます。そして、何が大事なのかがわかります。私たちの時間は限られています。王道となるものを学びたいですよね。

 

 

 

 

すぐに実践できる、分りやすいスキルです。

第8週目

 

そして、第8週目は、若本先生と山口によるセッションです。より愛が深い人になりたいという今までと同じテーマです。

 

 

このセッションを1言でいうと、「インタビューの内容が、ぎっしり詰まっている。」そして、以下のことをまのあたりにします。 

 

  • 未来の使い方
  • モチベーションの上げ方
  • 呼吸の促し方
  • 安全に過去へ入っていく独自の方法
  • 扁桃体へのアクセスの仕方
  • ボディーレベルで、傷ついたチャイルドとどのようにクライアントがかかわるのか?
  • 脳の回路をいい状態に方向づけしてセッションを終える方法

 

 

その促しもとても繊細です。過去の未完結のことを完結する、とてもパワフルなセッションです。それを肌で感じてみてください。

 

 

若本先生の「深いボディーレベルのNLP」に基づくリアルなセッションは、他では学べない貴重な体験になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

第9週目

 

第9週目は、そのセッションの解説を若本先生にして頂きます。セッションを観ながら、コメントが、5分おきくらいに入ります。重要な個所は5分以上にもわたるコメントを頂いています。例えば、、、

 

 

  • なぜここで未来に振ったのか? 
  • なぜこのタイミングで呼吸を促したのか? 
  • チャイルドとの関わりで外せない点とは? 
  • なぜ色を使って扁桃体にアクセスするのか?

 

 

とても丁寧なわかりやすい解説になっております。「こうやってするのか!」ということが明確になり、支援に自信が持てるようになるかもしれません。

 

 

 

 

 

第10週目

 

サプライズな内容、、、

 

 

 

 

 

 

第11週目

 

ここもサプライズ、、、

 

 

読み続けていくとわかります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

第12週目

 

 

 

第12週目は山口による全体のまとめ、振り返りとなっております。

12週間の学びのポイント、テクニックをマッピングしてみます。

 

 

そして、最後に3人の先生方のセッションを受けてどうなったのか?

何がどんなふうに変わったのか?

 

 

 

 

愛は深まったのか?


 

 

そのことを話していきます。

 

 

さあここまでいかがでしょうか?

プログラムはこれだけではありません。特典も付いてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

特典1

 

 

若本先生との更なるインタビュー。すぐ実践できて、ためになる内容です。

 

 

  • トラウマを解放させる循環呼吸とは?あなたにとってトラウマを回復させるための強力なツールになるでしょう。

 

  • パニックに効く呼吸法とは?これでパニック発作が再発された方は先生の知る限りいないそうです。

 

  • 強い不安を軽減させる脱同一化とは?不安の時の呼吸はどのように促すのか?どの内容もすぐに実践できるものです。

 

 

このインタビューは10週目にお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

特典2

 

 

特典2つ目は、兵庫教育大学の海野先生とのインタビューです。長年、性的虐待などを受けたこどもの臨床をされています。

 

 

その試行錯誤の中、アニマルセラピーが虐待されたこどもの支援にとても役立つことを実感されたそうです。

 

 

  • 動物を介在しながら、こどもの「身体感覚」を育てることがポイントにあります。その経験を「犬」も登場してもらいながら、話してもらいます。その内容は、、、

 

  • なぜ苦労の末、犬などの動物にたどり着いたのか?犬と接触することでトラウマ記憶が浮上するメカニズムについて。セッション現場でクライアントのトラウマを扱うとき「感覚や接触」を理解しておくと安全に進めることにつながります。

 

  • カナダ、アルバータ州で受けたアニマルセラピーのトレーニングについて。壮大なアニマルセラピーの施設を知ることで、あなたがいる臨床現場の「枠」についての新しい発見があるかもしれません。

 

 

この施設には、ロバ、馬、アルパカ、鳥、犬が広大な土地に放し飼いにされています。

ぽむ君も登場してのインタビューです。

 

 

このインタビューはカリキュラムの11週目のコンテンツとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

特典3

 

あなたが今まで観てこられた、3人の先生による全6回のオンラインセミナーの動画をいつでも専用サイトで復習できます。

 

 

例えば、セッションが終わって、「センタリングの説明をもっとうまくクライアントにできたかなぁ~。」と思ったら、インタビューをもう一度観ることで、言い回しを自分のものにできるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

特典4

 

 

特典4つ目は、参加されると、学んだコンテンツについて常に専用サイトで意見交換ができます。このディスカッションでさらに学びが深まり、モチベーションが高まっていくでしょう。

 

 

ただ、質問などを3人の講師の方が丁寧に答えていく場ではないのでご了承ください。わからないことをメンバーに聞いてみたり、実践したことを報告し合ったり、みんなで作り上げていくコミュニティーです。

 

 

私山口が質問やコメントに随時、返信させて頂きます。あなた次第、みんなで作り上げていけば、プライスレスな価値を生み出すでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

特典5

 

 

 

山口がインタビューの補足説明をしたり、セッションをクライアントとして振り返ったり、解説の部分の新たな視点を話したり、、、の動画も毎回あります。

 

「山口さんの説明、とってもわかりやすい!」と言って頂いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊富なコンテンツ

 

  • 1週目 ハコミ (インタビュー)
  • 2週目 ハコミ (デモセッション)
  • 3週目 ハコミ (デモの解説)
  • 4週目 フォーカシング (インタビュー)
  • 5週目 フォーカシング (デモセッション)
  • 6週目 フォーカシング (デモの解説)
  • 7週目 ボディーNLP (インタビュー)
  • 8週目 ボディーNLP (デモセッション)
  • 9週目 ボディーNLP (デモの解説)
  • 10週目 特典 インタビュー動画 若本先生
  • 11週目 特典 インタビュー動画 海野先生 
  • 12週目 特典 スキルのまとめ動画 山口

 

  • 特典 いつでも観れる、全6回のオンラインセミナー
  • 特典 ディスカッションのコミュニティー

 

 

 

 

専用ページに毎週、動画がアップされ、いつでも見逃した動画にアクセスできます。

半永久的にあなたの動画ライブラリーになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎週90分くらいの時間があれば大丈夫。

 

12週間のプログラムの大体の動画の時間に関してですが、、、

 

 

  • それぞれインタビューは60分から80分です。そのうち私の補足説明も含まれます。

 

  • デモセッションの時間はだいたい60分から90分です。それプラス私のクライアントとしての感想が15分くらいでしょうか。 

 

  • 解説のコンテンツはセッションの時間プラス解説です。90分から2時間くらいです。プラス私からの補足説明もあります。

 

 

イメージがわいてきたでしょうか?

 

 

大体、1週間で90分前後の時間を確保して頂ければ、このプログラムは十分こなせます。あとはそれを実践していくだけです。

 

 

重要なことは、このプログラムをただ「こなす」ことではないでしょう。知識を学ぶだけのプログラムにはしてほしくありません。そうだと途中でモチベーションが落ちると思います。

 

 

なので、「活用する」ということを目的にご参加いただくことをお勧めします。毎週すべての動画を観れなくても、実践できそうなことを1つ2つ見つけて、行動に移すだけです。

 

 

  

 

 

 

価格

 

では次に気になる価格について。内容の濃い12週間のプログラムなのでそれなりのお値段になります。

 

 

それぞれの値段をつけるとすると、、、

 

 

デモセッション 1,5000円

デモの解説   8,000円

インタビュー  5,000円

 

 

28,000円が3人の講師で84,000円となります。さらに特典の2つのインタビューを加えて、94,000円となります。

 

 

正直これが正規の値段ではないでしょうか?12週間の毎回、濃い内容となっております。

 

 

ただこの身体指向のセラピーを1人でも多くの支援者に学んで頂きたいとの思いから、特別価格の39,700円でご提供させてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別価格は58%オフです!

 

1週間にすると。たった3300円ちょっと。それだけでデモセッションから学べます。

 

 

例えば、今回のような池見先生のDVDは、3万円以上します。

それが3人の先生なので、、、

 

 

ある参加者は、、、「プログラムのコンテンツを読んで、10万円以上すると思って覚悟していました。しかし、安すぎてびっくりしました。」

 

 

12週間だけでなく、半永久的にこのプログラムにアクセスできる、あなたの動画ライブラリーとなります。

 

 

このお値段は特別価格なのでこれより低くする予定は今後ありません。5年後、10年後はどうなっているかわかりませんが、、、いつまでこの価格でご提供できるか分りません。

 

 

告知なしに値段が上がっていることがありますので、今すぐ会計ページに進んで、表示されている価格をご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30日間の返金保証

 

このプログラムを学んで本当によかったと思われる方に参加して頂きたいので、少しでも満足いただけない場合は、ご購入後30日間以内にメールなどでお知らせ頂ければ、喜んで全額お返しいたします。

 

 

その時、今後のためにも満足いかなかった理由を簡単にお聞かせください。どんな理由でもかまいません。

 

 

返金されてもあなたは大事なメンバーなので、今後のこちらの対応が変わることはございません。このプログラムを試して頂いたことに感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

会計の方法

 

参加ご希望の方は一番下のボタン「プログラムに参加する」をクリックしてください。そうすると、会計ページに飛びます。クレジット決済の安全なPaypalでお会計できます。

 

 

要するに、ご購入後「すぐに」専用ページにアクセスできます。それは、数分後には1週目の動画を観ているということです。

 

 

専用ページで、何度でも、いつでも観れます。


 


参加者の声

石井さん (東京)

臨床心理士として精神科で、、、

「このプログラムは日本版、「グロリアと3人のセラピスト」ですね。」

「1人のひとが同じテーマを3人のセラピストにセッションしたのは、興味深かったです。」

「スキルが使いやすい。現場で結構使っています。」

 

内田さん(宮崎)

市役所で心理カウンセラーとして、、、

「繰り返し、動画3回は観てました。」

「セラピストの立ち振る舞いを学んで、カウンセリングが楽にできるようになりました。」

「自分のために呼吸法やチャイルドワークを実践しています。」


藤本さん(大阪)

コーチ、セラピストとして起業、、、

「このプログラムは永久保存版ですね!」

「これからいつでも観返せる安心感があります。」


今谷さん(奈良)

臨床発達心理士として発達障害のこどもと、、、

「このような画期的なプログラムをやろうと思ったことが素晴らしい!」

「3人の先生が自分のセッションをさらけ出してやって下さった。」

「分りやすく、使いやすい。」


山腰さん(愛知)

心理カウンセラーとして起業予定、、、

「すげー!って思った。」

「自分の中にインストールするくらい何度も観たくなる。そんな深みのある教材です。」

「言葉やテクニック以上のものを画面を通じて伝えてもらいました。」

 

文章での感想の一部です。

 

 

相談員

繰り返し見れることで気づきが深まります!ありがとうございます。値段、便利さもありがたいです。デモセッション、感謝です。皆さんに愛を感じました。(^_^) 内容も想像以上の充実でした。ペースも良かったです。あと、編集というか、画面もセンスが良くて、気が利いていて、プロの方でしょうね?金額高かったんじゃないかな〜なんて思いました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 

 

福祉施設職員  

それぞれの先生方のセラピーの特徴やあり方など知りたいポイントをおさえた興味深いインタヴューでした。デモセッションでは、その雰囲気や間のとり方など感じることができたこと、また一つひとつの発言の意図など聞くこともできてとても勉強になりました。山口さんのいい感じの存在感に好感が持てました

 

 

自由業

間を充分にとりせかせかしていないところが良かったです。とても勉強になりました。ますます深く勉強していきたいと思いました。どうもありがとうございました。

 

 

心理カウンセラー

プログラムの構成(インタビュー→セッション→セッションの解説)がとてもよかったです。セッション後の解説では、どんなときにどんな技法をどう使うのかを、具体的に知ることができました。また、各回の最後の山口さんのまとめも分かりやすく、インタビューの内容についての理解を深めることができました。そして、アニマルセラピーについてのボーナス動画では、はじめて知ることも多く、動物が人間に与えてくれる恩恵について改めて考えました。

 

 

起業準備中

何度もいつでも見たいと思ったその時に、気軽に見れる学びやすい教材でした。さらに、山口さんの解説、まとめが非常にわかりやすい。毎回の山口さんの導入によって、学びやすい心の準備、モチベーションの確認ができました。そして、リアルなセッションを学べる貴重な機会であり、一流に触れることができる喜びがあります。すぐに実践できるスキルが多い内容でした。

 

 

ボディーワーカー

  • 時間のあるときに、自分のペースで何度も見られること。
  • 頻繁に励ましのメールを送ってくれること。
  • 最初、時間がなくてお金を振り込んだまま、放置していたら、親切にメールをくれました。
  • 動画のところどころに、ポイントになる言葉が入っていること。

 

 

最後に、、、

普段、相談業務をやっていると、行き詰ることもありますよね。

 

 

いいのもをクラインとに提供したいとも思っておられますよね。

 

 

ここまで読んでこられた方は、何か新しいものを取り入れたいと思っていますよね。

 

 

その想いが、あなたの思い描く、ゴールへと導く大きな力になってくれるかもしれません。

 

 

このプログラムを学び始めていくうちに、何が必要なのかが明確になり、もっと理解が深まっていくでしょう。

 

 

 

そしてさらに、このソマティックな学びを深めることで、今以上の効果的なセッションを提供できるようになります。

 

 

それはとりもなおさず、あなたの人生に必要な計り知れない恩恵を受けることを、意味しているのではないでしょうか?

よくあるご質問、、、

 

 

Q.  忙しくて、12週間で動画を観終わりそうもないです。12週間過ぎても動画はみれますか?

 

A.  もろろんです。12週間のあとでも、半永久的に動画を観れます。あなたの動画ライブラリーになります。

 

 

 

 

Q.  支払方法はどのようなものがありますか?

 

A.  「クレジット決済」と「銀行振り込み」でご対応しています。

 

 

 

 

Q.  参加費を払ってから、どれくらいでプログラムをスタートすることができますか?

 

A.  クレジット決済であれば、「すぐに」動画にアクセスできます。銀行振り込みの場合だけ、お支払いをご確認してから、1週目のご案内メールを山口よりお送りしますので、早ければ数時間、遅くても24時間以内にはスタートできます。

 

 

 

 

Q.  こなしていくには、毎週どれくらいの時間が必要ですか?

 

A.  だいたい、毎週90分前後のお時間を確保頂くと、12週間ですべてこなせます。ただ、繰り返しになりますが、12週間過ぎてもずっとアクセスできるので、大丈夫です。

 

 

 

 

Q.  忙しくて全部の動画を観れそうもありません。 

 

A.  すべて観ることに価値があるのではなく、学んだことを毎週、1つでも実践して頂くのがこのプログラムの醍醐味です。あなたの日常や現場使って頂くためにご提供しています。

 

 

 

 

Q.  このプログラムが自分にあっているかわからないのですが?

 

A.  ご安心ください。30日以内であれば、全額返金保障がついています。どんな理由であれ、メールを頂ければ、すぐに返金の対応をさせて頂きます。