セルフケアを動物のようにする方法とは?

トラウマセラピー専門、

特に男性サバイバー専門の

山口修喜です。

 

 

自分を大事にするセルフケア。

 

 

人それぞれ方法があると

思います。

 

 

お風呂に入る、

旅行にいく、

 

ひたすら寝る、

音楽を聴く、

 

ヨガをやる、

買い物にいく、

 

 

今回は動物のように

セルフケア

 

 

しちゃいましょう。

 

 

動物もセルフケアするんです。

 

 

うちのワンたち。

 

 

ストレスがたまると、、、

 

 

ソファーのクッションを

ひっかいたり、

 

 

土もないのに

 

これまたソファーで

穴掘りをしたり(笑)

 

 

あくびをしたり、

 

 

震えたり、

 

 

ストレスを発散してる!!!!

 

 

って感じが伝わってきます!

 

 

犬はあまり頭で

セルフケアしよ。

 

 

っておもわないですよね。

 

 

直感的に。

 

 

本能的に。

 

 

それをやる。

 

 

うちのノンちゃんは、

 

 

大人しそうに見えて、

 

 

一番セルフケアをしっかりやります。

 

 

こどもを何匹も生んだ

母親だからでしょうか。

 

 

なので一番病気になる回数も

少ないです。

 

 

14歳なのに

目もきれいだし、

 

 

シーズー特有の

皮膚が荒れたりもしてないし。

 

 

他の2匹は皮膚が荒れたりしてます。

 

 

「穴掘り」

 

 

と反比例するように(笑)

 

 

人間も同じように。

 

 

その瞬間、

動きまくったり、

 

 

はあーっとため息ついたり、

ぶるぶる体を震わせたり、

 

 

動画の中で

私がやっているの観てください。

 

 

馬とかも

やってるし。

 

 

同じように。

 

 

恐るべし動物たち。

 

 

人間みたいに、

変に頭でっかちになってないから、

 

 

結構うまくいってる。

 

 

考えすぎてもろくなことないでよね。

 

 

セルフケアにおいては。

 

 

ぜひお試しください~。

 

 

ではまた次回まで。

 

 

 

 

 

身体志向のセラピーを第一人者3人から学ぶ

 

全6回 無料動画シリーズ

 

第一人者3人のインタビューをご視聴できます。


フラッシュバックを減らす方法

全3回 無料動画シリーズ

 

トラウマ症状やフラッシュバックを減らす方法が明らかになります。