オンライン版

パーツ心理学

パーツさんたちと対話して

効果的なセラピーをする

方法を学ぶ講座 

第4回 葛藤するパーツを統合

葛藤を理解する

葛藤を統合するワーク

コメント頂けると嬉しいです。

名前はもちろんニックネームでも大丈夫です。

ご自由にコメント下さい。

 

動画の感想、実践してみようと思うこと

などなど。

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    ぞのさん (金曜日, 05 1月 2018 15:09)

    お正月も終わって、やっと自分の時間がとれて、今年の一発目のワークに笑っちゃいました。

    甘いものがやめられない
    無意識はお菓子は女の子の夢とロマンだって言っていて、とてもしあわせそうで、意識は
    体に悪いし、太るから止めなさいと言ってました。

    新しいパーツの発見!

    意識からお菓子と違うもので、女の子の夢とロマンを追及する提案を受けて、

    メイクも洋服もヘアスタイルも
    男性との付き合いも禁じる
    禁欲シスターパーツがでてきました。

    お菓子以外で女の子の夢てロマンってあるかなあ?

    考えるだけで、答えはまだ見つからないけどワクワクしてきました。

    ちょうど大掃除のあと家が可愛くないと思っていたので、

    とりあえず、家を飾ってみます。

    真剣な勉強のはずなのに

    笑いが止まらない感じです。

    ありがとうございました✨





  • #2

    ポムの山口です (金曜日, 05 1月 2018 15:37)

    ぞのさん

    コメントありがとうございます。

    新しいパートさんと出会ったり、
    気づきがあったり、

    ワクワクするの、いいですね!

    笑いが止まらない。
    楽しそうでよかったです。

    女の子の夢とロマンを
    甘いものと違うもので追及すると
    新しい自分がみえてくるかもですね。




  • #3

    TU (火曜日, 09 1月 2018 17:29)

    今朝、ある夢を見ました。
    夢の中で友人が涙を流して泣いているのですが、
    わたしもただ黙って、その涙を感じている…
    そんな夢でした。あたたかい夢でした。

    やめたい(意識)けれど、やめられない(無意識)事例。
    自分自身のワークでは、そんなに深刻な内容のことではなかったですが、
    実際やってみると、それぞれのパーツさんの存在を認め、言い分や有り様をただただ、
    眺めて感じている感じ。夢で味わった体感と似ていました。

    山口さんがワークの中で「目的は、統合ではない」とおっしゃっていたのが、
    なかなか、わたしにヒットしました。

    結果として「統合」なのでしょうけど、
    自分の中のパーツさんたちをひとつ1つ、丁寧に感じる…
    この体験が大切なのですよね。

    多分、ひとつ1つ丁寧に感じることができているとき、って
    結局、リソースをしっかり自分の中で信頼しているからこそ、
    できることなのかなぁ、とも思います。

    この感覚を育てていくことが、大切なのかな…と
    思いました。




  • #4

    ポムの山口です (火曜日, 09 1月 2018 19:32)

    TUさん

    コメントありがとうございます!

    「ただ感じている」

    夢の中とパーツさんとの関わりに
    共通点があったんですね。

    確かに、最終的には
    統合とかもありますが、、、

    それまでの過程が大事ですよね。
    ゆっくり時間をかけて、親友になっていくプロセスとかも。

    パーツと向き合うときに
    リソースがカギということ

    山口も、あらためて気づかされたように思います。

    ありがとうございます。





  • #5

    せきちゃん (日曜日, 14 1月 2018 21:39)

    今回は、意識レベルと無意識レベルの葛藤の違いをそれぞれのニーズを聞きながら統合しているワークのような気がしました。NLPの若本先生は意識レベル?なのかもしれません。私はNLPもやるのですが.もともと無意識を信頼するエリクソンから発したものだと思うので、同じ気がしました。葛藤の統合というスキルと同じように思います。NLP自体が催眠的要素が入っているので、NLPとは違うということはない気がします。ただ、日本にあるNLPの団体が色々あるので、難しいところですね。

  • #6

    ポムの山口です (日曜日, 14 1月 2018 22:44)

    せきちゃんさん

    コメントありがとうございます。

    今回のは、確かにNLPの葛藤の統合ですね。
    せきちゃんさんには
    あまり新しくなかったかもしれませんね。

    おっしゃる通り、
    講師の数だけNLPがあるいいいましょうか(笑)

    教える人で、だいぶ変わってきそうですね。

    今回のは、無意識の部分、あるいみ抵抗している部分
    こどもの部分かもしれないし、

    その部分の想いをじっくり聞こうというのが
    特徴かなと思っています。

    そして、統合するのも
    とってもゆっくり。

    動画では結構速いペースでやりましたが、

    実際の現場では、無意識の想いを聞くのに、

    何セッションか使ってもいいですよね。

    あと、催眠も
    必要に応じて使うことで
    より深く、より速く無意識にアクセス
    できるかもしれませんね。

    まあ催眠といっても
    セラピストが話す言葉は
    ある意味、全部催眠とも言えますしね。

    教えてくださってありがとうございます。



コメントの所にシステム上「ホームページ」と出てしまいますが、

 

お気になさらずに、、、コメントどうぞ。