オンライン版

パーツ心理学

パーツさんたちと対話して

効果的なセラピーをする

方法を学ぶ講座 

第6回 両極のパーツを統合する

両極の統合

コメント頂けると嬉しいです。

名前はもちろんニックネームでも大丈夫です。

ご自由にコメント下さい。

 

動画の感想、実践してみようと思うこと

などなど。

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    ぞのさん (土曜日, 13 1月 2018 00:13)

    なんとなく職場で落ち込んでいたので、動画でほんわかといやされました。

    子ども相手の仕事をしていて
    子どもを指導しきれない自分を
    無能呼ばわりしたり

    強い上司にびくびくしていたり

    同僚との人間関係で、いつも同じような人相手に、どつぼってしまう自分を責めたり

    積み重ねてきたスキルが生かせていない自分に失望したり

    でも自分を値引く自分って
    すごく近くで自分を心配してくれていたりもするんだと改めて思いました。

    近くではらはら心配してくれてありがとう�と
    お礼をいわなきゃと思いました。

    悪い性格なんてない。

    過去を振り返る必要もない。

    自由な感じです。嬉しい感じです。

    はじめのワークで自由という
    言葉に体が反応していました。

    パーツ心理学はカウンセリングの原点だとおもいました。

    ありがとうございました。














  • #2

    ポムの山口です (土曜日, 13 1月 2018 00:26)

    ぞのさん

    コメントありがとうございます。

    ほんとに色々な自分がいますよね。

    びくびくする自分もOK。
    責める自分もOK。
    スキルが生かせてない自分もOK。

    自由でうれしい感じというのがいいですね。

    パーツ心理学は心理学の原点!
    なんと深い言葉。

    確かにそう思います。

    教えて下さって、ありがとうございます。





  • #3

    TU (火曜日, 23 1月 2018 13:15)

    ・いいパーツ、悪いパーツがいるのではない、という視点。

    ・バランスをとって、うまく場面によってパーツさんたちの特性にしたがって、
     働いてもらえるか…そこが大事。

    ・そして
     まずは「今の自分」に感じられるパーツさんたちに触れていく。
     タイミングが大事で、言葉による理解、リフレーミングできること。
     これもまた、とても大切であること。

    以上が、今回動画を見て、理解した点です。

    リフレーミングできること自体が、またリソースになりそうですね。

    わたしも今回の動画を見て、優しい気持ちになりました。
    次回まで、心と身体と、嫌だと思うパーツさんも大事にします(笑)
    ありがとうございます。


  • #4

    ポムの山口です (火曜日, 23 1月 2018 15:58)

    TUさん

    いつもコメントありがとうございます!

    しっかりポイントをまとめて頂けて
    うれしいです。

    参加者の皆様の参考になると思います。

    「優しい気持ちになれた」

    まさにパーツ心理学の大事なところですね。











  • #5

    せきちゃん (水曜日, 24 1月 2018 22:31)

    今回は短いと言われていましたが、深かったです。内向、依存、消極、協調、保守、これらに自分はこうであってはならないと無理して来た気がします。こう言う自分に気づいて、それが悪いことではないのだとリフレームして、統合する。素晴らしいですね。自分にも自分が関わる方にも伝えられそうで、嬉しいです。色々な人がいますが、おそらくみなさん、こういう葛藤の中で頑張っているんじゃないかなって思いました。トラウマに限らず。

  • #6

    ポムの山口です (木曜日, 25 1月 2018 12:39)

    せきちゃんさん

    コメントありがとうございます。

    深いと感じられたんですね。
    よかったです。

    様々な自分、、、

    みんな頑張ってますよね~。
    ホント。

    ありがとうございます。



コメントの所にシステム上「ホームページ」と出てしまいますが、

 

お気になさらずに、、、コメントどうぞ。