オンラインプログラム

 

支援者のための、過覚醒、解離、離人感、

フラッシュバックなどのトラウマ症状を、

確実に減らす方法を学ぶ講座

 

全8回のオンラインセミナー

第2週目

「リソーストーク」のワークを振り返る

コメントありがとうございます。

名前はもちろんニックネームでも大丈夫です。

ご自由にコメント下さい。

 

例えば、動画の感想、

実践してみようと思うこと。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    あーちゃん (日曜日, 25 12月 2016 14:23)

    最初、静止画だったので何か不具合かなと思ってしまいました笑

  • #2

    ぽむの山口です (日曜日, 25 12月 2016 18:02)

    確かに、音声だけというのは
    初めてかもしれないですね。



  • #3

    ぞのさん (木曜日, 29 12月 2016 10:37)

    ワークのとっかかりは、
    最近リラックスしたのはいつですか?

    安心安全はどんなときに感じますか?

    といったようなとっかかりで始めるのでしょうか?

    理解しようとしない

    治そうとしない

    一生懸命きこうとしない

    えーーー!ですね。

    カウンセラーを越えて、人として生きる姿勢を問われているようです。

    今まで何十年と母親のことを
    理解しよう、どんなに母が過覚醒になろうが、うつになろうが、一生懸命聞いてきたし、治る方法を探してきましたが

    そんなこと全部やめて、ボカンと存在するようにしたら、どうなるか。

    チャレンジです。

    どうなるだろう?

    こわいなあ。

    ありがとうございました。

    次が楽しみです❤


  • #4

    ぽむの山口です (木曜日, 29 12月 2016 12:28)

    ぞのさん

    チャレンジすることが
    見つかったのですね。

    色々なモードがあっていいとも
    思いました。

    一生懸命考えて
    人と接するときもあっていいだろうし、

    時に、ふわっと、理解しようとしない
    ボーっとした感じで存在するのもありだろうし、

    選択肢が増える、、、

    柔軟になれることは
    素晴らしいですね。

    チャレンジには
    怖さがつきものだと
    思います。

    少しずつで大丈夫です。

    いつもありがとうございます。




コメントの所にシステム上「ホームページ」と出てしまいますが、

 

お気になさらずに、、、コメントどうぞ。