トラウマ症状を抑える方法とは?     

トラウマ症状を抑える方法とは?     

 

 

トラウマセラピー専門家の山口です。

 

 

トラウマを受け続けると

覚醒状態になります。

 

 

戦闘モード。

 

 

瞳孔は開き、

全身に力が入っている。

 

 

恐怖感がいっぱいに

なっているかもしれません。

 

 

そのような覚醒状態が

 

トラウマ、

PTSDの1つの症状ですね。

 

 

 

 

 

ではどうすればいいのか?

 

 

まず「今覚醒してる!」

って気づくこと。

 

 

その状態をつかまえる。

 

 

つかまえた時点で「成功」

 

 

 

 

 

そして、何かをしてみる。

 

 

何でもいいです。

 

水を飲む。

 

 

そして

「覚醒レベル80」が

 

 

75に落ちた感覚があれば

 

 

「大成功」

 

 

 

そのようなことの

繰り返し。

 

 

成功体験を積んでいきましょう。

 

 

 

 

 

セラピストも自信をもって

大丈夫。

 

 

目の前にいるクライアントの

 

覚醒レベルが

「ちょっと下がった感」

 

 

に気づけること

 

 

こそがあなたのお仕事ですね。

 

 

なのでみんなで

 

 

 

ちょっとずつやっていきましょう。

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いて、

ありがとうございます。

 

 

では、次回まであなたの

心とからだをお大事に。

 

 

山口修喜

 

 

P.S.期間限定で、

無料のオンラインセミナー配信しています。

下の2つよりお選びください。

 

 

 

身体志向のセラピーを第一人者3人から学ぶ

 

全6回 無料動画シリーズ

 

第一人者3人のインタビューをご視聴できます。


フラッシュバックを減らす方法

全3回 無料動画シリーズ

 

トラウマ症状やフラッシュバックを減らす方法が明らかになります。