お申し込みはページの一番下より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレセミナー

リソース構築でこんな間違いしてませんか?

いつも頑張っている、あなたへのご褒美として、参加されませんか?

こんなお悩みありませんか?

 

 

「過去のフラバに圧倒されているクライアントへの支援が難しい、、、」

 

 

 

「クライアントの話を聴いているばっかりで、トラウマ症状が良くならない、、、」

 

 

 

「何となく支援につかれた、、、」

 

 

 

「リソースが大事だけど、具体的にどうやってすればいいの?」

 

 

 

「身体指向のセラピーをもっと深めたい、、、」

 

 

 

 

そんなあなたへの講座です。

 

 

参加することで、、、 

 

  • クライアントの持つリソース (資源、強み) をうまく引き出し、効果的に使うことで支援の質が劇的に向上します。

 

 

  • 日本では学ぶ機会が少ない、トラウマケアの先進国、欧米における定石を、実践を通じてわかりやすく学んでいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

講座の内容

9月25日 (日) リソースを構築する方法

  • リソースの種類

    カテゴリー分けすることで、よりリソースが明確になります。

 

  • トラウマとリソースの関係 

    この関係は切っても切れない関係です。ここを理解すると、トラウマの扱い方が分かります。

 

  • トラウマ依存症とは

           この概念は、なぜリソースが欠かせないのか?が理解できます。

 

 

 

 

  • 傾聴の落とし穴

     余計な傾聴で症状を悪くさせるのを防げるでしょう。

 

  • オリエンティング反応とは

     あまり知られていない、重要な概念になります。簡単にできます。

 

  • リソースを体に浸透させる「サンドイッチ法」

     この方法が今回の講座の「肝」です。

 

 

 

 

  • 心理教育の法則

    どのようにリソースが大事だとクライアントに促すのか?具体例をお伝えします。

 

  • リソースが「ない」と言うクライアントへの対応法 

     その他の、失敗例と成功例、たくさんケースをお伝えします。

 

  • 順番の法則

          個性も大事にしながら、リソースを育てるのに何をまずやるのか、という順番があります。

 

 

 

 

  • リソースを最短で引き出すコミュニケーション法

     実際に、肌で実感して頂くと「こんな感じてやるのか」となります。

 

  • 株で成功するのとリソース構築が深く関係している理由

     デイトレードなどの株と比較すると共通点があるんです。

 

 

 

 

 

トラウマ症状を抱えた方と、リソースを構築するのは独特です。

 

健康的な方をリソース状態にするのとは違います。

 

間違えると余計に悪くなります。うまくやるコツをお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

トラウマ症状を抱えた相談者への対応で、、、

 

 

⇒ 迷わなくなります

 

⇒ まず何をすればいいのか、が明確になります

 

⇒ クライアントがみるみる改善してくのを体験できます

 

 

 

 

 

 

 

 

トラウマを抱えた方の支援って難しい?   と思われる方もおられるかも知れませんが、   わかると「意外」にできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

形式

 

当日は、講義、ディスカッション、1人でのワーク、グループでのワーク、Q&Aで進めます。

 

ただ知識を得るだけの講座ではなく、体験型になっております。

 

 

「楽しく学べた」

 

「体験できた」

 

「眠くならなかった(笑)」

 

「次の日から使えそう」

 

「癒された」

 

 

と言ってもらえるように努めます。

 

 

 

そして、

 

ご安心ください、難しいことを皆の前で披露してください、

というようなことはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対象者

 

  • 相談員
  • 臨床心理士
  • 心理セラピスト
  • 福祉職員
  • 精神科医
  • その他、トラウマを抱える方を支援する方、したい方

 

 

心理学やセラピーの基礎知識がなくても、大丈夫です。 わかりやすくお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

講師 山口修喜 Nobuki Yamaguchi

 

 

1977年生まれ。高校よりアメリカに留学。カナダのサイモンフレイザー大学で心理学を学び、カウンセリング心理学の修士号を取得。

 

 

その後、ブリティッシュコロンビア州公認心理カウンセラーとして世界的パイオニアである男性サバイバー支援センター (BC Society for Male Survivors of Sexual Abuse)に勤務。

 

 

2011年帰国し、神戸でカウンセリングオフィスPomuを開業。

 

 

約5年で男性サバイバー439人、その他のトラウマを抱えた方とのセラピーを含めると2382人。日本人をはじめ多くの国々の多様な悩みをカウンセリングしている。

 

 

身体志向のセラピーを中心に、脳科学、トラウマ理論、神経システム、解離、愛着理論、ハコミセラピー、フォーカシング、ナラティブセラピー、認知行動療法、NLP、イメージ療法、マインドフルネスなどを取り入れたセッションを提供。

 

 

 

 

 

 

このような喜びの感想が、、、

 

 

「毎回セッションに来るのが楽しみです!」 

 

 

「こんなに楽でいいんですか?」

 

 

「フラッシュバックほとんどなくなりました!」

 

 

 

「解離と過覚醒状態を繰り返していたのが、遠い昔のことようです。」

 

 

 

 

 

 

 

講演実績

 

 

京都女子大学、兵庫県川西市、明石市、大阪府茨木市、アニマルセラピーとPTSDのシンポ

 

性暴力被害者支援センター・神戸、SACHICO、つぼみ、SAFER

 

内閣府モデル事業・性暴力被害者のための相談員養成講座、認定NPO法人いくの学園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受講者から好評を、、、

 

 

「面白く、わかりやすく話して頂いたのでよく理解できた」

 

 

「特にトラウマ回復の進め方やサバイバーとの関わり方が明確になった」

 

 

「講座を受けて、自分もクライエントも楽になった」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掲載メディア

少年への性的虐待、このあってはならない犯罪を各新聞社に伝えて頂けました。

 

 

 

 

 

 

ヤフーニュースに掲載された時は、何百万人の方々に男性サバイバーのことを知って頂きました。

 

 

 

 

 

 

トラウマ回復についての動画、Youtubeで観れます。

講座は終了しました。

 

多くの支援者が集まって、リソースを効果的に

育てることを学ぶことができました。

 

よろしかったらオンライン講座がございます。

以下のボタンをクリックください。

 

詳細が出てきます。

 

日時

 

2016年    9月25日 (日) 13:00~18:00 

 

 

 

 

参加費

 

今回限定の特別価格

 

12,000円  

 

 

今回の内容は、あまり他では聞けないレアな情報になります。

 

 

 

お支払い方法

 

銀行振り込み

 

三菱東京UFJ銀行 放出支店(ハナテン支店)店番:073

普通0299158 ヤマグチノブキ  


※ 振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。

※ お振込み後、緊急の場合以外、キャンセルなどでの返金はありません。

  

 

 

「銀行振り込み」と下の「お申込みフォーム」の

 2つをもちましてお席の確保となります。

 

 

 

 

 

 

場所

 

スペースわに (神戸、元町)

 

神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

 

・JR 元町駅より、徒歩10分。

・阪急 三宮駅より、徒歩12分。

・地下鉄 県庁前駅より、徒歩8分。

 

 

リノベーションしたばかりで、フロアの木の香りが心地よかったです。

寝転んでいるだけで癒されます(笑)

 

イベントやヨガなど開催されています。

スペースわにの代表とも話して、色々盛り上がりました(笑)

 

このような場所です↓

参加費を返金いたします。

 

 

この講座にご参加頂いて、料金に見合わない、内容がためにならないなど、満足いただけない場合は、講座終了後にお申し出ください。「喜んで」全額返金いたします。

 

 

 

 

 

 

 

締め切り日

 

 

 

2016年9月1日をもちまして、

お申し込みを、締め切らせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 


スキルを学ぶだけでなく、あなた自身が癒される体験をしてみませんか?

お申込み

メモ: * は入力必須項目です


あなたとお会いできるのを楽しみにしております。

「私でも参加していいのでしょうか?」

などなど、

 

何でもお気軽に、ご質問ください。

 

カウンセリングオフィスPomu

山口修喜

 

counseling@pomu.info

090-9622-4848